ジェルソン・マルティンスの代理人がベンフィカ行きの噂を否定

Gelson Martins


以前からリバプールの補強ターゲットの一人だとされてきたジェルソン・マルティンス(ポルトガル)ですが、仮に本年1月の時点で獲得をした場合、その移籍金は£50mは下らないだろうと、多くのメディアが報じていたところです。
しかし、以前ご紹介をしたとおりスポルティングがクラブとしての危機を迎えており、ジェルソン・マルティンスを含む多くのプレイヤー達が、クラブに対して契約解除を要求。
この夏には、フリートランスファーになると見られています。
続きを読む

リバプールがジェルソン・マルティンス獲得へ動き出すとの報道も

Gelson Martins


リバプールが、スポルティング所属のウィンガー、ジェルソン・マルティンスを欲しがっている。
そういった報道は、かなり以前からあったわけですが、スポルティングがクラブとしての危機を迎えており、フリーで獲得できる可能性が生じたことは、以前何度かお伝えをしたところです。
通常の取引で、ジェルソン・マルティンスを獲得するには、相当高額な移籍金が発生すると見られていた中、もしフリーで獲れるならば、多くのクラブが関心を示すだろうということも、容易に予想はできることかと。
続きを読む

アーセナルもジェルソン・マルティンス(スポルティング)獲得を狙っているとの報道も

Gelson Martins


ポルトガルのスポルティングが、クラブとして危機を迎えているということについては、昨日のこと、ちょっと書かせていただきました。
次々に所属プレイヤーが、契約解除を申し出ているとされています。
その中の一人が、ウィンガーであるジェルソン・マルティンス(ポルトガル)。
以前から、たびたびリバプールの補強ターゲットだとされてきたプレイヤーですね。
続きを読む

リバプールの補強候補にジェルソン・マルティンス(スポルティング)の名前が再浮上

Gelson Martins


ポルトガルのスポルティングが、危機的とも言える状況に陥っていることは、既に書かせていただきました。
ある意味予想どおりと申しましょうか、さっそくリバプールがジェルソン・マルティンス(ポルトガル)を狙いに動くのではないか!との報道が浮上してきています。
続きを読む

リバプールの補強候補とも言われたスポルティングのスターがフリーで獲得できる可能性も・・・

Bruno Fernandes


あまり歓迎できる話題ではないのですが、ポルトガルの名門であるスポルティングが、いまや危機的な状況に陥っているようですね。
まず冒頭に、試合が開催されるピッチでも、トレーニングをする場所であっても、安全が保たれることを切に願います。
さて、スポルティングですが、契約解除を申し出るプレイヤーが続出しており、その中には、リバプールが狙っているとされたタレントも含まれているようです。
続きを読む

リバプールの1月補強候補としてジェルソン・マルティンス(スポルティングCP)の名前が再浮上

Gelson Martins


早いもので、明日から12月となりますね。
フットボール界の移籍マーケットの窓が開く日が刻々と近づいてきました。
いろいろ噂というものはあるものですが、今回はスポルティングCP所属のウィンガー、ジェルソン・マルティンス(ポルトガル)のことについて、ちょっと触れてみたいと思います。
続きを読む

にわかに急浮上してきたジェルソン・マルティンス そのプレイスタイル

Gelson Martins


リバプールが、ジェルソン・マルティンス(ポルトガル)を補強ターゲットとしており、スポルティングCPとの話し合いに入っているとの報道が出ていることは、既にお伝えしたところです。
その後、エコーなどのメディアが、大きな記事として続々報じはじめています。
これまでは、モハメド・サラーの名前が大々的に取り上げられていただけに、ある意味面白いと申しますか、これが移籍関連の物語ですね。
続きを読む

リバプールがジェルソン・マルティンス獲得のためスポルティングCPと交渉中か(不確定要素を抱えるモハメド・サラー補強説)

Gelson Martins


この夏における移籍市場では、ワイドからのアタッカーを補強するだろうと見られているリバプールですが、先週来から浮上していたのは、ローマ所属、モハメド・サラーの名前でした。
一方、BBCは、ポルトガル筋の情報としつつ、リバプールがジェルソン・マルティンス獲得へ向けて、スポルティングCPと話し合いに入っていると報じています。
続きを読む