レスターがチャンピオンズリーグ敗退 プレミア勢が姿を消す


日本時間早朝、チャンピオンズリーグ準々決勝レスター対アトレティコ・マドリードの試合が行われました。
試合結果は、1-1のドローでしたが、2試合合計のスコアで、アトレティコが2-1と上回り準決勝進出を決めています。
レスターの敗退により、プレミア勢はベスト8の段階で、すべてのチームが姿を消す結果となりました。
続きを読む

マンチェスタ-・シティがチャンピオンズリーグ敗退(モナコに敗れる)


リバプールの次なる対戦相手はマンチェスター・シティですが、そのシティは、先ほどチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦、対モナコ戦を終えています。
この試合結果は、3-1でモナコが勝利。
マンチェスター・シティのチャンピオンズリーグ敗退が決まりました。
続きを読む

アーセナルがCL敗退(バイエルンに2試合合計2-10の大敗)


日本時間早朝に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント、アーセナル対バイエルン・ミュンヘンですが、今回の会場はアーセナルホーム。
ファーストレグで5-1の大敗を喫していたこともあり、アーセナルがどんな戦いぶりを見せるか?に注目が集まりましたが、結果は一刀両断にされた感があります。
結果は、セカンドレグも1-5でバイエルンが勝利。
これにより、2試合合計でのスコアは、何と2-10ということになり、ガナーズファンにとっては悪夢のようなものとなりました。
続きを読む

アーセナルが5-1でバイエルンに大敗(CL決勝トーナメント)に思うこと


現地時間、水曜日(日本時間:木曜日早朝)に開催されたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦、バイエルン・ミュンヘン対アーセナル戦ですが、ホームのバイエルンが5-1の大勝をおさめています。
バイエルンが強すぎるのか?という部分もありますが、5失点という結果は、アーセナルファンのみならず、イングランド・フットボール、プレミアリーグファンにとってもショッキングなものかと思います。
なお、シャビ・アロンソは、先発フル出場を果たしています。
続きを読む

リバプールがELを制覇すればCLグループステージストレートインの権利を獲得


ビジャレアルに勝利し、ヨーロッパリーグ決勝進出を決めたリバプールですが、あと1試合、セビージャに勝利して優勝を飾れば、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を得られることは、多くの皆さんがご存知のことかと思います。

ただ、ルール上は、ヨーロッパリーグのチャンピオンは、チャンピオンズリーグのプレイオフから試合をしなければなりません。
それだけ、スケジュールが前倒しとなり、チームづくりも忙しくなるということですね。

ただ、今回のヨーロッパリーグ決勝を制した場合は、プレイオフなしでグループステージにストレートインできることになるようです。
続きを読む

イスタンブールへの布石 ルイス・ガルシアのゴールが生まれた日

ChfB1C5XEAUpDOl
今回は、ちょっと懐かしいシーンを思い出してみようと思います。
2005年の今日、5月3日には、チャンピオンズリーグ準決勝のチェルシー戦、セカンドレグが行われました。

アウェイでのファーストレグをスコアレスドローで終えていたリバプールは、ホーム、アンフィールドでルイス・ガルシアがゴールを決め、1-0で勝利。
チャンピオンズリーグ決勝進出を決めています。

思えば、この勝利がなければ、あのイスタンブールの奇跡はなかった。
続きを読む

リバプールがレアル・マドリードに圧勝した日 3.10

CdLRnlGW4AAnMV7
私の中で、特に印象深く忘れられない試合がいくつかあります。

歓喜した日。
感動した日。
悔しかった日。

その思い出深い試合のうちの一つが、2009年今日、3月10日に行われました。

チャンピオンズリーグ、対レアル・マドリード戦です。
続きを読む