リバプールのゴールキーパー候補とされる3人のドイツ人

テア・シュテーゲン
今シーズンも最終盤へと差し掛かり、夏の移籍市場へ向けた動きが活発化してきています。

リバプールとしては、ユルゲン・クロップが新監督に就任以来、事実上はじめての本格的補強の機会とあって、その注目度も高いものがありますね。

特に、サポーターが望んでいるとされる補強ポイントはゴールキーパーだと言われています。

今回は、リバプールの新ゴールキーパーとして噂されている3人のドイツ人について、ちょっとだけご紹介しておきたいと思います。
続きを読む

リバプールはテア・シュテーゲン獲得を諦めず?

matc
今朝方、ケルンのゴールキーパーであるティモ・ホルンについて書いたばかりですが、リバプールは今でもテア・シュテーゲン(バルセロナ)獲得を諦めていないという論調も存在します。

リバプールの場合は、だいぶ以前からゴールキーパーが補強ポイントとは言われてきましたが、先日のニューカッスル戦で見せたシモン・ミニョレのパフォーマンスに失望感がひろがっており、自ずとメディアもゴールキーパーに関する記事を掲載しはじめているのだと思います。

テア・シュテーゲンは、若くしてその将来を嘱望されバルセロナ入りを果たしたわけですが、今シーズンの現実はといえば、セカンドキーパーと言ってもいいような状況です。
続きを読む

テア・シュテーゲン獲得レースからリバプールは撤退か

Marc-Andre-ter-Stegen
リバプールの補強ポイントとして、ファンが最も望んでいるポジションはゴールキーパーであることが、各メディアのアンケートを見ても分かります。
その有力な補強候補として、常に名前があがっていたのが、バルセロナのテア・シュテーゲンでしたが、私としては、これまで何度かマンチェスター・シティが優勢な模様と書いてきました。

また、バルセロナとしても基本スタンスとしては「放出しない」という姿勢を貫いており、それでもオファーをするならば、かなりの高額を要求するとも言われてきたところ。
そんな中、バルセロナとしては、これまで報じられてきた移籍金よりも積み上げをしている模様で、事実上リバプールは、テア・シュテーゲン獲得レースから撤退する方向になったと見てよさそうです。
続きを読む

リバプールはゴールキーパーの補強候補をシフトすべき時か

Marc-Andre-ter-Stegen-631064
リバプールにとって課題とされ続けているのは、ゴールキーパーの補強に関すること。

その補強候補として、ずっと言われ続けてきたのがバルセロナのテア・シュテーゲンですが、私としては以前、「テア・シュテーゲン獲得レースはマンチェスター・シティが優位か」と書き、もしシティとのマネー・ゲームになるならば、ターゲットを変えたほうがよいのでは?と私見を書かせていただきました。

ところで、そのテア・シュテーゲンについて、さらにマンチェスター・シティが獲得へ向けて前進しつつあるという空気も漂ってきました。

本当にリバプールがテア・シュテーゲンを狙ってきたとしても、「オンリー」ではないと私は思っているし、そろそろ他の補強候補に照準をシフトしたほうが良い時期に来たとも感じています。
続きを読む

テア・シュテーゲンの獲得レースはリバプールよりマンチェスター・シティが優位か

960ter Stegen
かねてから、リバプールの補強候補として名前のあがっているバルセロナのゴールキーパー、テア・シュテーゲン(ドイツ)ですが、本人が現状の起用法に満足していないことは明らかで、「今後も状況が変わらないならば、話し合いを行う必要がある」という趣旨の発言をテア・シュテーゲン自身が言葉にしています。

ただ、表向きかもしれませんが、バルセロナとしてはテア・シュテーゲンを放出する考えは一切ない!という線で事態は推移しています。

テア・シュテーゲンに関しては、リバプールの他にもオファーがありそうで、そのうち有力なのはマンチェスター・シティだと言われています。
続きを読む

テア・シュテーゲン 「ぼくはもっとプレイしたいんだ」

ter Stegen
バルセロナにおいて、ある意味変則的な起用をされているテア・シュテーゲンですが、やはり現状には満足していないようで、現在の状況が改善されないならば、この夏に移籍を志願することもあり得るとも取れる発言をしています。

テア・シュテーゲンの場合は、引く手あまただろうし、仮にバルサを離れることになれば、ナンバー1ゴールキーパーとして処遇してくれるクラブも必ずやあることでしょう。

皆さん、ご存知のとおり、テア・シュテーゲンは、リバプールの補強候補とも言われ続けているゴールキーパーです。
続きを読む

テア・シュテーゲン獲得レースにマンチェスター・ユナイテッドも参戦か

409361_heroa
コンスタントな出場機会を希望しているとされるバルセロナ所属のGK、テア・シュテーゲンですが、かねてからリバプールの補強候補と報じられてきました。

ジャック・バトランドがストークとの長期契約延長で合意に達しそうだ・・・というニュースが出る中、おのずとテア・シュテーゲンに注目が集まるわけですが、何でもマンチェスター・ユナイテッドも、この夏に獲得へ動くとも。

EXPRESSが報じるところによれば、マンチェスター・ユナイテッドとしては、この夏にデ・ヘアが去ることに備え、テア・シュテーゲンに白羽の矢を立てているとのことです。
続きを読む