具体的になってきたティモ・ホルン(ケルン)のリバプール入り

Timo Horn
今シーズンを通じて、ずっと話題になってきたリバプールの新ゴールキーパー獲得話ですが、ここへ来て英国の多くのメディアが、ティモ・ホルンで決まりそうだという論調の記事をあげています。

ティモ・ホルンも、かねてからリバプールの補強候補の一人として、常に名前のあがっていた一人ですが、噂という域からより現実的な話になってきたと捉えられているようです。

ティモ・ホルンは、ケルンの生え抜きであり、1993年5月12日生まれの若手ゴールキーパーです。
ただ、若手といっても、ケルンでのレギュラーポジションを確立しており、今シーズンもブンデスリーガにおいて、すべての試合に出場しています。
続きを読む

リバプールが £7mでティモ・ホルン(ケルン)へのオファーを検討か

PA-24323957-1200x819
この夏のリバプールの補強に関して、特に注目されているポジションがゴールキーパーであることは周知の事実かと思います。
これまでにも、何人かの補強候補の名前があがっていますが、そのうちの一人がケルン所属のティモ・ホルン(ドイツ)。

テア・シュテーゲンもリバプールのターゲットとして、ずっと名前があがっていますが、ティモ・ホルンと比べた場合、移籍金の額は遙かに異なると言っていいでしょう。

さらに、テア・シュテーゲンには、マンチェスター・シティがご執心とあって、リバプールとしては当然代案も持っていることと思います。
その有力候補の一人が、ティモ・ホルンだと言われていますね。
続きを読む

リバプールのゴールキーパー候補とされる3人のドイツ人

テア・シュテーゲン
今シーズンも最終盤へと差し掛かり、夏の移籍市場へ向けた動きが活発化してきています。

リバプールとしては、ユルゲン・クロップが新監督に就任以来、事実上はじめての本格的補強の機会とあって、その注目度も高いものがありますね。

特に、サポーターが望んでいるとされる補強ポイントはゴールキーパーだと言われています。

今回は、リバプールの新ゴールキーパーとして噂されている3人のドイツ人について、ちょっとだけご紹介しておきたいと思います。
続きを読む

ティモ・ホルン(ケルン)の視察にスカウトを送り続けるリバプール

Timo Horn
先日のニューカッスル戦で、試合の流れを変えてしまうようなミスをしてしまったシモン・ミニョレ。
かねてから指摘されてきた弱点を露呈したことになってしまいました。

必然、英国各メディアがリバプールのゴールキーパー補強に関して記事にするだろうな・・・と思ってはいましたが、やはり予想どおり、リバプールのゴールキーパー補強に関する記事が増えてきています。

その有力候補の一人とされているのが、ケルン所属の若手ゴールキーパーであるティモ・ホルン(ドイツ)です。
続きを読む

リバプールがヨナス・ヘクターとティモ・ホルン(ケルン)を視察

ヨナス・ヘクター
以前からリバプールの補強候補と言われているケルンの左サイドバック、ヨナス・ヘクターと同じくケルンのゴールキーパー、ティモ・ホルンですが、リバプールは4月10日に開催されたケルン対レヴァークーゼン戦において、二人を視察したということが、ちょっとしたニュースになっています。

ヘクターとホルンを実際に見に行ったのは、リバプールのレジェンド、ディートマー・ハマンの実兄、マティアス・ハマンだとのこと。
マティアス・ハマンは、リバプールへ情報を届ける役割を果たしているようで、今シーズンのケルンの試合は、ほとんど観ているそうです。
続きを読む

リバプールはゴールキーパーの補強候補をシフトすべき時か

Marc-Andre-ter-Stegen-631064
リバプールにとって課題とされ続けているのは、ゴールキーパーの補強に関すること。

その補強候補として、ずっと言われ続けてきたのがバルセロナのテア・シュテーゲンですが、私としては以前、「テア・シュテーゲン獲得レースはマンチェスター・シティが優位か」と書き、もしシティとのマネー・ゲームになるならば、ターゲットを変えたほうがよいのでは?と私見を書かせていただきました。

ところで、そのテア・シュテーゲンについて、さらにマンチェスター・シティが獲得へ向けて前進しつつあるという空気も漂ってきました。

本当にリバプールがテア・シュテーゲンを狙ってきたとしても、「オンリー」ではないと私は思っているし、そろそろ他の補強候補に照準をシフトしたほうが良い時期に来たとも感じています。
続きを読む

リバプールがケルンのディフェンダーをダブルで狙う? メディアより

54300_toptease_article_desktop_com
以前から、リバプールの補強候補として頻繁に名前が出ていた話ではありますが、ここへ来て再びユルゲン・クロップが、ディフェンスラインにてこ入れをするため、ケルン所属の2人をセットで狙っている!という報道がなされています。

一人は、ゴールキーパーのティモ・ホルン。
もう一人は、左サイドバックのヨナス・ヘクターです。

続きを読む