デヤン・ロブレンは来週からトレーニングへ戻れる見込み(ユルゲン・クロップ監督が明かす)

Dejan Lovren


膝を痛め、このところ試合から遠ざかっているデヤン・ロブレンですが、今回のスペイン(ラ・マンガ)でのキャンプ参加も見送っています。
しかしながら、状況は改善してきているようで、ユルゲン・クロップ監督によれば、来週からはトレーニングに戻れる見込みであるとのこと。
レスター戦には間に合うという計算が立ちそうな状況のようです。
続きを読む

アダム・ララーナとデヤン・ロブレンがトレーニングをお休み トッテナム戦に間に合う望みもあり


木曜日に行われたメルウッドでのトレーニングの様子は、既にご紹介をしましたが、アダム・ララーナとデヤン・ロブレンは、この日のトレーニング参加は見送っているようです。
デヤン・ロブレンに関しては、以前から膝に問題を抱えていたわけですが、アダム・ララーナに関しては、筋肉系に疲労がたまっているということのようです。
ただ、チームとしては、週末のトッテナム戦に起用する希望を捨てていないと、エコーなどは報じています。
続きを読む

デヤン・ロブレンが膝損傷でスキャンを実施・評価へ メディアより

Dejan Lovren


膝を痛めているとのことで、ハル・シティ戦ではメンバー外になったデヤン・ロブレンですが、その程度については、まだはっきりしていないようです。
エコーが報じるところによれば、デヤン・ロブレンはスキャンの結果を見た上で、メディカル・スタッフにより診断(評価)がなされるとのこと。
続きを読む

デヤン・ロブレン 「シーズンにはアップ・ダウンもあるだろうがそこから学ぶ必要がある!」


サンダーランド戦は、ファンにとってもプレイヤーにとっても、やるせない結果だったことは間違いないと思います。
2度のリードを奪いながら、相手に2本のPK。
もちろん、リバプールに関係する人々のすべてが失望もしたことでしょう。
それでも、デヤン・ロブレンは、ここから学べるものが必ずあるはずだ!という趣旨の発言をしています。
続きを読む

デヤン・ロブレン 「ダニエル・スタリッジが違いをもたらした」


グディソンパークでのマージーサイドダービーに勝利したリバプール。
エバートンに勝利することは、士気を高めるものですが、もうひとつ大切なことは、2試合連続でのクリーンシートを達成したことだと思います。
デヤン・ロブレンは、ディフェンス陣全員が一緒になってハードワークをしたと語っており、試合の勝利へと繋がったのは、ハーフタイムでの監督の言葉だったとしています。
また、ロブレンは、ダニエル・スタリッジが、違いをもたらしてくれたという趣旨の発言もしています。
続きを読む

デヤン・ロブレンの途中交代はハムストリングの問題


ウェストハム戦において、ハーフタイムで退いたデヤン・ロブレンですが、試合後におけるユルゲン・クロップ監督の説明によれば、足に痙攣を起こしていたそうで、ハムストリングに問題があったとのことです。
怪我の程度については、まだ分かりませんが、ロブレン自身は、セカンドハーフも続けたいとしていたとのことなので、シリアスなものではないことを願いたいと思います。
続きを読む

オリギの努力を讃えるロブレン 「私は彼の兄のように話しかけた」


フィリペ・コウチーニョをはじめ、このところ負傷者が相次いで出てしまったリバプール。
ディヴォック・オリギに出場機会が巡ってきたわけですが、ボーンマス戦は残念な結果になったものの、オリギは出場した公式戦で3試合連続のゴールを決めています。
そのオリギについてデヤン・ロブレンは、見えない所で努力をしていることを讃える発言をしています。
続きを読む