デヤン・ロブレン 「シーズンにはアップ・ダウンもあるだろうがそこから学ぶ必要がある!」


サンダーランド戦は、ファンにとってもプレイヤーにとっても、やるせない結果だったことは間違いないと思います。
2度のリードを奪いながら、相手に2本のPK。
もちろん、リバプールに関係する人々のすべてが失望もしたことでしょう。
それでも、デヤン・ロブレンは、ここから学べるものが必ずあるはずだ!という趣旨の発言をしています。
続きを読む

デヤン・ロブレン 「ダニエル・スタリッジが違いをもたらした」


グディソンパークでのマージーサイドダービーに勝利したリバプール。
エバートンに勝利することは、士気を高めるものですが、もうひとつ大切なことは、2試合連続でのクリーンシートを達成したことだと思います。
デヤン・ロブレンは、ディフェンス陣全員が一緒になってハードワークをしたと語っており、試合の勝利へと繋がったのは、ハーフタイムでの監督の言葉だったとしています。
また、ロブレンは、ダニエル・スタリッジが、違いをもたらしてくれたという趣旨の発言もしています。
続きを読む

デヤン・ロブレンの途中交代はハムストリングの問題


ウェストハム戦において、ハーフタイムで退いたデヤン・ロブレンですが、試合後におけるユルゲン・クロップ監督の説明によれば、足に痙攣を起こしていたそうで、ハムストリングに問題があったとのことです。
怪我の程度については、まだ分かりませんが、ロブレン自身は、セカンドハーフも続けたいとしていたとのことなので、シリアスなものではないことを願いたいと思います。
続きを読む

オリギの努力を讃えるロブレン 「私は彼の兄のように話しかけた」


フィリペ・コウチーニョをはじめ、このところ負傷者が相次いで出てしまったリバプール。
ディヴォック・オリギに出場機会が巡ってきたわけですが、ボーンマス戦は残念な結果になったものの、オリギは出場した公式戦で3試合連続のゴールを決めています。
そのオリギについてデヤン・ロブレンは、見えない所で努力をしていることを讃える発言をしています。
続きを読む

デヤン・ロブレン 「25人全員に期待できることが素晴らしい!」

thumb_30942_default_news_size_5
リーズ・ユナイテッドに2-0で勝利したリバプールは、直近の3試合連続でのクリーンシート達成となりました。
これは、間違いなくポジティブな要素だと思います。
ディフェンダーにとっての自信に繋がるだろうし、コメンテーター等から「クリーンシートが少ない」と言われることもなくなっていきますし。
さて、デヤン・ロブレンですが、「私達はもっと良くなれる」としつつ、チームの全員に期待できることが素晴らしい!と、リーズ戦を振り返りつつ語っています。
続きを読む

ジョエル・マティプとデヤン・ロブレンを高く評価するジョン・オルドリッジ 「土曜日の彼等もよかった!」

48559941
スコアレスドローで終わった対サウサンプトン戦でしたが、ジェイミー・キャラガーは特にディフェンス面のパフォーマンスを評価するコメントを出していました。
また、リバプールのレジェンドであるジョン・オルドリッジも、ジョエル・マティプとデヤン・ロブレンのコンビネーションに感銘を受けたとしています。
リバプールの場合は、4バックで守っているわけですが、ジョエル・マティプは新加入であり、ドイツから来たばかりとあって、馴染むまでにはある程度の時間も必要だと思われましたが、その関係性は良くなっているようです。
続きを読む

デヤン・ロブレンがユルゲン・クロップに心からの感謝

dejanlovren-cropped_1fuooy66mfoxo1pechjqr1vtww
以前からデヤン・ロブレンは、ユルゲン・クロップへの感謝の気持ちを語っていますが、その思いは相当深いようで、ユルゲン・クロップが監督に就任したことが、リバプールにおける自分のキャリアにおいて、ターニングポイントになったと思っているそうです。
今回は、そんなロブレンのコメントをエコーが報じていますので、そのごくごく一部ではありますが、取り上げてみたいと思います。
続きを読む