ナビ・ケイタはバルセロナよりリバプールを選んだ(RBライプツィヒCEO)

Naby Keita


今年の夏における移籍マーケットにおいて、リバプールがその獲得を熱望していたのは、ビルヒル・ファン・ダイクとナビ・ケイタだとされてきました。
結果的に、来年の夏にはなるものの、ナビ・ケイタ獲得で合意にこぎつけたリバプール。
実は、バルセロナからもオファーが来ていたことをRBライプツィヒのCEOが明らかにしたそうです。
続きを読む

ナビ・ケイタのお父さんは熱狂的なリバプール・サポーターだった


来年の夏には、リバプールへ加入することが決まっているナビ・ケイタですが、goal.comに対して、幼い頃の思い出などを語ったそうです。
このことをエコーも報じています。
ギニア時代から、ナビ・ケイタの周りは、みんなリバプール・サポーターだったと!
続きを読む

RBライプツィヒSDがナビ・ケイタの1月リバプール移籍説を否定

Naby Keita


来年の夏には、リバプールのプレイヤーになることが決まっているRBライプツィヒ所属のMF、ナビ・ケイタですが、移籍時期を早めて、1月にはリバプールへ来るのではないか?という話題があったことは事実です。
特に、ライプツィヒがチャンピオンズリーグ・グループステージにおいて苦戦している状況にあって、その話が再燃したものと思われますが、ライプツィヒのSDは、明確に否定をしています。
続きを読む

これほど沢山の祝福メッセージをもらったことはない(ナビ・ケイタ獲得にあたって ユルゲン・クロップ監督)

Naby Keita


来年の7月1日には、晴れてナビ・ケイタがリバプールのプレイヤーになることが決まっています。
リバプールが、ユルゲン・クロップ監督が、その獲得を熱望し続けたとされるミッドフィールダー。
ナビ・ケイタの獲得を公式発表した際、ユルゲン・クロップ監督のもとには、祝福するための電話が殺到したそうです。
続きを読む

ナビ・ケイタとのサインを歓迎するジョーダン・ヘンダーソン

Naby Keita


サプライズ。
ナビ・ケイタの獲得は、電光石火で決まったような印象がありますね。
リバプールは、しっかりと交渉を進めていたということが、分かった出来事でした。
今回のナビ・ケイタとの契約成立について、キャプテン、ジョーダン・ヘンダーソンが歓迎をするコメントを出しています。
続きを読む

ナビ・ケイタのプレイスタイルなど

Naby Keita


ナビ・ケイタの獲得を公式発表したリバプール。
文字通り念願の補強、その実現ですね。
中盤にダイナミズムを与えてくれそうな予感がするナビ・ケイタ。
今回は、若干ですが、そのプレイスタイルなどに触れてみたいと思います。
続きを読む

ナビ・ケイタはリバプールと来夏から5年間の長期契約か


リバプール入りが、ほぼ確実視されているナビ・ケイタですが、エコーによれば、来年の夏から5年間の長期契約になるとのことです。
具体的には、2018年7月1日付けでリバプールのプレイヤーになるものと報じられています。
ユルゲン・クロップ監督は、相当高い評価をしてきたようだし、歓んでいることでしょう。
続きを読む