マウリシオ・ペレグリーノ(サウサンプトン監督) 「2月にファン・ダイクがセインツにいる保証はできない」


リバプールが、ずっとその獲得を熱望しているとされるサウサンプトン所属のセンターバック、ビルヒル・ファン・ダイク(オランダ)。
今年の夏は、その交渉を巡り、いわゆるボタンの掛け違いがあり、リバプールは積極的なオファーをする環境にありませんでした。
しかし、いまでもリバプールは、ファン・ダイク獲得を望んでいるとは、大方のメディアも見ているところです。
続きを読む

ビルヒル・ファン・ダイクが今後に含みを残す発言も


今年の夏におけるリバプールの最優先ターゲットは、ビルヒル・ファン・ダイクとナビ・ケイタだ!と、多々報じられてきました。
ナビ・ケイタに関しては、来年の夏に、リバプールへやって来ることで合意。
迫ってきた1月において、注目されるのは、やはりファン・ダイクがどうなるか?という部分かと思います。
続きを読む

バルセロナがビルヒル・ファン・ダイク獲得レースから手を引くとの報道も

Virgil van Dijk


ずっと、ずっとリバプールが、その獲得を熱望してきたとされるサウサンプトン所属のセンターバック、ビルヒル・ファン・ダイク(オランダ)。
先日、この場でもご紹介しましたが、海外メディアでは、バルセロナもファン・ダイク獲得へ動くという報道を出してきました。
ファン・ダイク自身の希望は、アンフィールドへと行き、ユルゲン・クロップ監督の指揮下でプレイしたい!というものだとも言われています。
続きを読む

バルセロナがビルヒル・ファン・ダイク獲得を狙っているとの報道も

Virgil van Dijk


サウサンプトン所属のセンターバック、ビルヒル・ファン・ダイク(オランダ)といえば、ずっとリバプールが欲しがっているプレイヤーだとされています。
一部報道では、ファン・ダイク自身もリバプール行きを望んでいると言われてきました。
さて、そのファン・ダイク獲得へとバルセロナが動きそうだとの報道が出てきております。
続きを読む

ビルヒル・ファン・ダイクが1月にも移籍志願をする可能性も メディアより

Virgil van Dijk


リバプールの有力な補強ターゲットだとされていたサウサンプトン所属のセンターバック、ビルヒル・ファン・ダイク(オランダ)ですが、この夏本人はクラブへ向けてトランスファー・リクエストを提出したものの、移籍は叶わない結果となりました。
この件についてBBCが取り上げており、来る1月にもファン・ダイクはプレミアリーグのビッグクラブへ移籍を志願する可能性があるという趣旨の話題を報じています。
続きを読む

最も対峙するのが難しいストライカーはダニエル・スタリッジ(ビルヒル・ファン・ダイク)


いまや、プレミアリーグを代表するセンターバックになったと言ってもいいサウサンプトン所属のビルヒル・ファン・ダイク(オランダ)ですが、夏の移籍期間がやって来た際には、トランスファー・リクエストを提出したことが話題となりました。
結果的に、サウサンプトンは放出をせず、クラブに留まることになったわけですが、やはりリバプール・ラブはあるようです。
センターバックとして対決するにあたり、最大の難敵は「ダニエル・スタリッジだ!」としています。
続きを読む

ユベントスが1月にビルヒル・ファン・ダイク獲得を狙っているとの報道も

Virgil van Dijk


夏の移籍市場の際には、サウサンプトンから離れたいとトランスファー・リクエストを提出したビルヒル・ファン・ダイク(オランダ)ですが、結果的にサウサンプトンに残留することになりましたね。
ファン・ダイクの希望としては、ユルゲン・クロップ監督のもとでプレイをしたい!というものだとされていますが、クラブ間合意は容易な道のりではありませんでした。
さて、そのファン・ダイク獲得をユベントスが画策しているとの報道が出てきています。
続きを読む