フィリペ・コウチーニョ 「リバプールにルーカスがいてくれたことが大きかった」


いまや、リバプールの顔とも呼べるほどの存在となったフィリペ・コウチーニョ。
先日のストーク戦では、体調不良の中、セカンドハーフから出場し、見事な同点ゴールも決めています。
そのコウチですが、常々、リバプールで幸せだと語っていますが、ルーカス・レイバがいてくれたことが大きかったとしています。
続きを読む

フィリペ・コウチーニョが記録を樹立 ブラジル人としてプレミアリーグ最多ゴールを達成!


ストーク・シティ戦の前日まで、体調不良だとされていたフィリペ・コウチーニョですが、劣勢となった試合展開の中、セカンドハーフ冒頭からピッチイン。
万全なコンディションではなかったのかもしれませんが、才能、スキルの違いを見せつけた形となりました。
貴重な同点ゴールを決めたコウチですが、この得点が、ある新記録となるものでした。
続きを読む

フィリペ・コウチーニョは体調不良のためストーク戦の出場は微妙に

Philippe Coutinho


ストーク戦を明日に控えた中、ユルゲン・クロップ監督の記者会見が行われましたが、まずはサディオ・マネの状況について、優先的に書かせていただきました。
リバプールにとって、もうひとつ心配の種があるとすれば、フィリペ・コウチーニョも、明日は難しい状況にあるようです。
続きを読む

ブラジル・トリオを讃えるデヤン・ロブレン 「エバートン戦での彼等は素晴らしかった!」


伝統のマージーサイドダービーで、3-1の勝利を飾ったリバプール。
ジョーダン・ヘンダーソンとアダム・ララーナを欠いての試合となりましたが、チームとしてよくまとまっていたからこその勝利のように感じます。
以前も書きましたが、デヤン・ロブレンは、ルカクに密着マークをし続け、良い形でボールを持たせませんでした。
また、その前列では、ルーカス・レイバが奮闘していた。
続きを読む

フィリペ・コウチーニョがエバートン戦のマン・オブ・ザ・マッチに! おめでとう!


3-1で勝利を飾ったマージーサイドダービーですが、マン・オブ・ザ・マッチには、フィリペ・コウチーニョが選出されました。
実に、全体の51パーセントの票を得るという圧倒的な支持を獲得しています。
おめでとうコウチ!
続きを読む

フィリペ・コウチーニョとロベルト・フィルミーノはオッケー!(ユルゲン・クロップ記者会見)


先ほどは、ユルゲン・クロップ監督が、ダニエル・スタリッジについて触れた件をご紹介しましたが、ブラジル代表に参加していたコンビ、フィリペ・コウチーニョとロベルト・フィルミーノに関しては、「彼等はオッケーだ!」としています。
プライベートジェットを出した甲斐がありましたか。
続きを読む

ブラジル代表がワールドカップ本大会出場を決める(フィリペ・コウチーニョが史勲のゴール!)


日本時間、本日午前中には、ワールドカップ南米予選、ブラジル対パラグアイの試合が開催されました。
試合結果は、現在首位のブラジルが3-0で勝利し、ロシアワールドカップ本大会出場を決めています。
ブラジルの先制ゴールを決めたのは、フィリペ・コウチーニョでした!
続きを読む