バルセロナがコウチーニョ獲得を断念したとの報道も 


この騒動は何だったのか。
まだ、移籍市場は開いているわけですが、MirrorやSky Sportsなどの報道を眺めていると、どうもバルセロナはコウチーニョの獲得を断念したと見られているようです。
デッドラインデーまで粘っても、リバプールの態度に変わりはないと判断したものと思われます。
続きを読む

バルセロナはコウチーニョ獲得失敗に備えディ・マリア(PSG)をターゲットに メディアより

Angel Di Maria


まるで、世界は自分達を中心にまわっていると思っているかのようなバルセロナですが、コウチーニョが欲しくて、欲しくてたまらないということは事実のようです。
しかし、リバプールの牙城は崩せていない。
バルセロナとコウチーニョにまつわる報道や各種意見は、無数に存在しますが、どうもバルセロナは「コウチーニョを獲ることは難しそうだ」という思いを抱いている可能性も高そうです。
続きを読む

バルセロナがコウチーニョ獲得のため4度目のオファーを用意しているとの報道も


バルセロナが・・・と、書くのも幾分億劫な感もいたしますが、一応取り上げてみたいと思います。
コウチーニョの獲得を望むバルセロナは、既に3回に渡るオファーを提示してきたとされていますね。
しかし、いずれもリバプールが即座に拒否。
ところが、バルセロナは、4度目のオファーを用意していると見る報道がなされています。
続きを読む

バルセロナからの3度目のオファー(コウチーニョ)をリバプールが拒否


金額の問題ではない。
コウチーニョは売らないというスタンスをリバプールは変えていないと言われていますが、エコーによれば、バルセロナが3度目となるオファーを行ったものの、すぐさまリバプールから拒否をされたとのこと。
このオファーは£118mだったと推察されているようです。
続きを読む

バルセロナ側がコウチーニョ獲得が難しい状況であることを認める メディアより


リバプールファンにとっては、なかなか複雑な心境の中にあるこの夏かと思います。
思いもよらなかったコウチーニョの移籍志願。
バルセロナはネイマールを手放しており、膨大な資金を手中にしており、ある意味法外な移籍金を提示してきているといわれていますね。
続きを読む

誰もがコウチーニョの残留を望んでいる(ジョルジニオ・ワイナルドゥム)


渦中の人、フィリペ・コウチーニョ。
バルセロナへ行きたいという気持ちは、相当強いようですが、いまだその行く末は見えてきません。
そんな中、ジョルジニオ・ワイナルドゥムは、リバプールの誰もがコウチーニョには残ってほしいと望んでいるとの発言をしています。
続きを読む

コウチーニョのことは考えたくない リバプールと共にカップを勝ち取りたい(ロベルト・フィルミーノ)


フィリペ・コウチーニョが、バルセロナへ行きたいと希望しており、トランスファーリクエストを提出したことは、波紋を拡げており、その余波はチームメイトにも及んでいる。
ある意味、当然だと思います。
とりわけ、同じブラジル人であるロベルト・フィルミーノにとっては、とても辛い状況のようです。
そんなロベルト・フィルミーノは、「考えないようにしているよ。怖いからね」とし、リバプールのために戦い、栄光をもたらすことに集中するとのコメントを出しています。
続きを読む