1月でのプレミアリーグ行きを希望するフェルナンド・トーレス メディアより


かつて、リバプールのエースとして活躍をしたフェルナンド・トーレスですが、やはりあのチェルシーへの電撃移籍が、フットボーラー人生を狂わせてしまった感も否めません。
しかし、今は故郷ともいえるアトレティコ・マドリードへ戻っており、落ち着くべきところへ落ち着いたという思いもいたしますが、Mirrorが報じるところによれば、来る1月でのローン移籍を希望しているとか。
続きを読む

スティーブン・ジェラードにエールを送るフェルナンド・トーレス 「リバプールのすべての人々が彼を愛している」


先日のこと、アウディ・カップにおいてアトレティコ・マドリードのメンバーとしてリバプールとの試合に出場をしたフェルナンド・トーレスですが、その際にスティーブン・ジェラードのことについてもコメントをしていたそうです。
フェルナンド・トーレスは、監督としてもスティーブン・ジェラードは偉大なものを築くだろうという趣旨の発言をし、リバプールへ戻ったスティーブン・ジェラードは本当に幸せでいるとしています。
続きを読む

リバプールとの試合への感慨を語るフェルナンド・トーレス

Fernando Torres


アトレティコ・マドリード対リバプール戦では、セカンドハーフの途中からフェルナンド・トーレスがピッチに入りました。
リバプールとの試合ということで、フェルナンド・トーレスは感慨もひとしおだったようです。
フェルナンド・トーレスは、試合後にLFCTVへ向けてコメントを寄せており、ここではそのごくごく一部ですが、ご紹介をしてみたいと思います。
続きを読む

あれから10年 フェルナンド・トーレスがアンフィールドへやって来た スティーブン・ジェラードも称賛


時は流れ、常に物事は変化し、ひとつところに留まることはない。
それでも、確かにあった事実というものが存在しますね。
10年前の今日、エルニーニョ(神の子)と呼ばれた青年がアンフィールドへやって来ました。
続きを読む

ロベルト・フィルミーノが9番の流れを変える


リバプールの9番については、昨日もちょっぴり触れましたが、改めて雑感的に、リバプールの9番について書いてみたいと思います。
7番、8番、9番と、リバプールにとっては栄光のナンバーであり、この番号を身につけることは、プレイヤーにとって名誉だと言えるでしょう。
しかし、近年に限っていえば、リバプールの9番は、なぜか結果を出せない状況が続いてきました。
続きを読む

フェルナンド・トーレス 「スティーブン・ジェラードこそがベストプレイヤー!」


クラブのプレイヤーとして、またスペイン代表として、幾多の偉大なチームメイトとプレイをし、また好敵手と戦って来たフェルナンド・トーレスですが、BBCのインタビューにこたえ、「私のキャリアにおいて、スティーブン・ジェラードこそがベストプレイヤーだ!」と語ると共に、プレミアリーグを獲得できなかったことは、「スティービーに、本当に申し訳なかった」という趣旨の発言をしています。
続きを読む

ハッピー・バースデー フェルナンド・トーレス!


今日、3月20日は、フェルナンド・トーレスの誕生日です。
おめでとうトーレス!
フェルナンド・トーレスは、1984年生まれですので、33歳になりました。
当時、ラファ・ベニテス監督が率いていたリバプールに、フェルナンド・トーレスがやって来たのは、2007年夏のことでした。
続きを読む