ママドゥ・サコーへのセインツからのオファーをレッズが拒否 メディアより

Mamadou Sakho


1月にはリバプールを離れることが濃厚だと、多くのメディアが報じているママドゥ・サコーですが、特にママドゥ・サコー獲得に熱心だと言われているのが、プレミアリーグのサウサンプトンだと言われています。
これは、セインツが直面している状況が大きな要素となっており、ディフェンスの要であるジョゼ・フォンテが、ウェスト・ハムに引き抜かれるという説が有力視されているものです。
しかし、Dailymailが報じるところによれば、リバプールはサウサンプトンからのオファーを拒否したとされています。
続きを読む

クリスタル・パレスもママドゥ・サコー獲得レースに参入か メディアより


かねてから、この1月にはリバプールを去り、新天地を求めるのではないかと噂されているママドゥ・サコーですが、メディアでの報道を見る限り、引く手あまたのようです。
これまでに、ママドゥ・サコー獲得を希望していると報じられて来たクラブは、ガラタサライ、セビージャ、サウサンプトン、スウォンジーあたりでした。
そんな中、ここへ来てDailymailは、クリスタル・パレスも今月中にはママドゥ・サコーを獲得したいという希望を持っていると報じています。
続きを読む

スウォンジーもママドゥ・サコー獲得レースに参入か メディアより

Mamadou Sakho


近日中にも去就が決まるという報道も出ているママドゥ・サコーですが、ここへ来てエコーは、スウォンジーも獲得レースへ加わったと報じています。
プレミアリーグで下位に沈むスウォンジーは、残留レースでの生き残りをかけて、センターバックを強化したい考えだと同誌が記事にしています。
続きを読む

ママドゥ・サコーの去就が今週中にも決まるとの報道


この1月は、リバプールから出て行く主力級は少ないと見られていますが、ママドゥ・サコーに関しては移籍を確実視する報道が目立ちます。
実際、現在の状況からすれば、その方向で推移すると見たほうが妥当かとも思われます。
あとは、ルーカス・レイバがどうなるか?というあたりでしょうか。
続きを読む

ママドゥ・サコーの行き先にサウサンプトン説も浮上


UEFAからドラッグ疑惑をかけられ、それは晴れたものの、アメリカでのキャンプからは途中で送還されたママドゥ・サコー。
アキレス腱も痛めたりと、夏からは踏んだり蹴ったりの時となっています。
今シーズンは、リバプールの戦力としてベンチ入りもしておらず、1月の移籍が濃厚とされていますが、その行き先にサウサンプトンという名前もあがって来たようです。
続きを読む

ガラタサライがママドゥ・サコー獲得を希望か メディアより


1月の移籍市場においては、リバプールから出て行くプレイヤーは少ないと思われていますが、どうしても話題にあがるのはママドゥ・サコーの処遇かと思います。
これまでも、ウェストハムやウェストブロムがサコーを欲しがっているという報道が出ていました。
昨年夏の際には、ローン移籍を拒んだサコーでしたが、リバプールでの現状を見る限り、1月に何らかの決断をする可能性もあるかもしれませんね。
続きを読む

ミランとインテルがママドゥ・サコー獲得に関心を示す メディアより


リバプールでは構想外だと報じられているママドゥ・サコーですが、1月にも新天地を求めるだろうとの声も多々あがっております。
ママドゥ・サコーがおかれた現状を見れば、本人のためにも、出場機会のある場所を見つけることがベターなのかもしれません。
そのママドゥ・サコーに対し、ミランとインテルが興味を持っているとの報道が出ております。
続きを読む