ユルゲン・クロップがバイエルンの監督を引き受けることはない(オーウェン・ハーグリーヴス)


オーウェン・ハーグリーヴスといえば、元イングランド代表にして、マンチェスター・ユナイテッドにも在籍していたことがありますね。
ただ、オーウェン・ハーグリーヴスのキャリアを見たとき、最も輝いていたのはバイエルン・ミュンヘン時代だったと、私は思っています。
現在は、BTの仕事にも携わっているオーウェン・ハーグリーヴスが、バイエルン・ミュンヘンの監督問題について、語っています。
続きを読む

ユルゲン・クロップはリバプールにとって最適任な監督(ケニー・ダルグリッシュ)


このところ、試合内容と比較したとき、どうしても結果が伴ってきていないリバプールですが、レジェンド達の中には、ユルゲン・クロップ監督を支持するコメントも存在するようです。
ケニー・ダルグリッシュは、あのアレックス・ファーガソン監督を例にとり、マンチェスター・ユナイテッドが彼に時間を与えたのと同じようにすれば、ユルゲン・クロップ監督は、必ずやリバプールに栄光をもたらすだろうという趣旨の発言をしています。
続きを読む

レスター戦(リーグカップ)のゴールキーパーはダニー・ウォード!(ユルゲン・クロップ監督記者会見)


つい先ほどから、リーグカップのレスター戦を控えたユルゲン・クロップ監督の記者会見がはじまっております。
メンバーについては、普段とは数人の入れ替えを行うとのこと。
ゴールキーパーに関しては、ダニー・ウォードを起用すると明言をしています。
続きを読む

アダム・ララーナが近々ランニングをスタートできる状態に(ユルゲン・クロップ監督記者会見)


アダム・ララーナを負傷で欠いたことは、リバプールにとって大きな痛手だったと、私は思っています。
サディオ・マネとモハメド・サラーという強烈なコンビが脚光を浴びており、それも勿論うなずけますが、アダム・ララーナの存在というのは、リバプールにとってかけがえのないものだと、私は考えてきました。
さて、先ほど来、バーンリー戦を控えたユルゲン・クロップ監督の記者会見が開かれており、アダム・ララーナに関し、ポジティブなニュースが報告されています。
続きを読む

セビージャ戦(チャンピオンズリーグ)ではロリス・カリウスが起用される見込み(ユルゲン・クロップ監督記者会見)

Loris Karius


チャンピオンズリーグ・グループステージでのセビージャ戦を目前に控えたリバプールですが、ユルゲン・クロップ監督の記者会見が行われ、その中でゴールキーパーに関する話題も出ております。
ユルゲン・クロップ監督としては、先発からロリス・カリウスを起用する考えをかためているようです。
チャンピオンズリーグとプレミアリーグで使い分けるという発想があるのかもしれません。
続きを読む

フィリペ・コウチーニョの復帰に歓迎と期待感を示すユルゲン・クロップ監督


この夏、フィリペ・コウチーニョの周辺で起こった様々なことについては、改めて私が説明をする必要もないかと思います。
ブラジル代表から戻り、メルウッドでのトレーニングに参加したコウチーニョ。
ユルゲン・クロップ監督は、コウチーニョが素晴らしいプレイヤーであることを語りつつ、マンチェスター・シティ戦で起用しなかった理由などについて触れています。
続きを読む

マンチェスター・シティ戦ではフィリペ・コウチーニョの起用はしない(ユルゲン・クロップ監督)


マンチェスター・シティ戦を控えたユルゲン・クロップ監督の記者会見では、冒頭からフィリペ・コウチーニョに関する話題が多々出ておりました。
ユルゲン・クロップ監督は、とても良い話ができたこと、いいムードでトレーニングが出来たことなどを語っていました。
その上で、今回は監督の判断として、マンチェスター・シティ戦での起用は見送るとしています。
続きを読む