我々は金を望んでいない(バルセロナの件で ユルゲン・クロップ監督)


ホッフェンハイム戦のキックオフが近づき、現地時間月曜日の夜には記者会見を行ったユルゲン・クロップ監督ですが、時節柄、どうしてもコウチーニョに関する質問が多く出るようです。
ただ、ユルゲン・クロップ監督は、「あまりそういう質問にはこたえたくないね」という趣旨の受けこたえをしています。
なぜなら、何度訊かれても、同じ答えを繰り返すしかない、何も変わっていないからだとしています。
続きを読む

ダニエル・スタリッジはホッフェンハイム戦から復帰の見込み(ユルゲン・クロップ監督記者会見)


プレミアリーグの開幕戦を明日に控え、日本時間19:00からユルゲン・クロップ監督の記者会見が行われました。
今回はその中から、ダニエル・スタリッジに関する部分についてピックアップしてみたいと思います。
続きを読む

いくら高い金額を示されても無関係(ユルゲン・クロップ監督) 


Sky Sportsは、バルセロナがフィリペ・コウチーニョ獲得へ向けて、2度目のオファーをしたものの、リバプールに拒絶されたと報じていましたが、その金額は£90.4mだったとの見解を示しています。
その上で、Sky Germanyが、ユルゲン・クロップ監督のコメントを得たようです。
同誌によれば、ユルゲン・クロップ監督はフィリペ・コウチーニョについて、「プライスレス」、いくら高い金額を積まれようと売ることはないと語ったとのこと。
続きを読む

ユルゲン・クロップ監督の「センターバックは足りている」発言の真意・・・


リバプールが、サウサンプトン所属のビルヒル・ファン・ダイク(オランダ)を欲しがっているという噂は、もうこれでもか!というくらいに耳にしてきました。
しかし、サウサンプトンとしては放出をしたくない。
現時点では、膠着状態とも言えそうですが、サウサンプトンの立場からすれば、それも致し方ない部分はあるかと思います。
ただ、ファン・ダイク自身の心はアンフィールドへ飛んでいるようです。
続きを読む

ユルゲン・クロップ監督へフィリペ・コウチーニョに関する質問が相次ぐ(バイエルン・ミュンヘン戦記者会見の場にて)

Philippe Coutinho


さてさて、いよいよ現地時間火曜日(本日)、日本時間明朝にはアウディ・カップでのバイエルン・ミュンヘン戦ですね。
ある意味、プレシーズンマッチのひとつではありますが、誰が出て来てもスターだという強豪相手ですから、リバプールとしても良い調整になることでしょう。
チャンピオンズリーグを戦って行く上でも、ヨーロッパのビッグクラブと一戦まみえておくのは、よい経験になると思います。
続きを読む

アンドリュー・ロバートソンへの評価・期待と今後への改善点(ユルゲン・クロップ監督)


新しい仲間としてチームに加わったアンドリュー・ロバートソンが、リバプールでのデビューを果たしましたね。
チームメイトと合流して、まだ一週間足らずだし、ロボ自身にとってみれば、はじめてのビッグ・クラブ。
いきなり、ベストパフォーマンスを求めるのは、いささか酷だと私は思っています。
続きを読む

フィリペ・コウチーニョとモハメド・サラーのパートナーシップを歓ぶユルゲン・クロップ監督


0-3のクリーンシートで勝利をおさめたヘルタ戦ですが、だめ押しとなった3点目は、フィリペ・コウチーニョとモハメド・サラー二人による瞬時の崩しによって生まれたものでした。
以前からモハメド・サラーは新戦力として、周囲とのコンビネーションを図ろうという姿勢が見られましたが、短期間のうちに熟成しつつあると言えるかもしれません。
続きを読む