ラザル・マルコヴィッチのハル・シティへのローン移籍をリバプールが公式発表


ラザル・マルコヴィッチが、この1月にハル・シティへローンで行くという報道があることは以前お伝えしましたが、その噂は真実だったようです。
リバプールは、スポルティングにローン中のラザル・マルコヴィッチを1月からはハルへローンで出すことを公式に発表しました。
続きを読む

ラザル・マルコヴィッチが1月にもスポルティングを離れるとの報道が浮上


現在、シーズンローンという形で、スポルティングへ行っているラザル・マルコヴィッチですが、どうも幸せな生活は送っていないようです。
ポルトガルでは実績もあるラザル・マルコヴィッチですが、今シーズンはリーグ戦出場は6試合に留まっており、先発は2試合しかないという現状です。
昨日あたりから、ラザル・マルコヴィッチは1月にスポルティングを離れるという報道が浮上してきています。
続きを読む

ラザル・マルコヴィッチがスポルティング・リスボンへのローン移籍を受け入れる

thumb_26502_default_news_size_5
デッドラインデーとなり、一部ラザル・マルコヴィッチのリバプール残留説も浮上していましたが、リバプールは公式にスポルティング・リスボンへのローン移籍で合意したことを発表しました。
この動きですが、実際にギリギリの決定だったようです。
というのも、やはりマルコヴィッチとしては、リバプールで活躍したいという気持ちが強かったということのようです。
続きを読む

ラザル・マルコヴィッチはリバプールに残留との報道も

Lazar-Markovic-529661
ラザル・マルコヴィッチの処遇については、最後の最後まで分からないと、ユルゲン・クロップ自身が語っていましたが、もしリバプールが出すならばと、スポルティング・リスボン、ミラン、シャルケ、ニュー・カッスルなどのチームが関心を示していると報じられてきました。
空気としては、やはりローンで出るのか?という感が漂っていたことは事実だと思いますが、ここへきてEXPRESSが報じるところによれば、リバプール残留の線が出てきたとのことです。
続きを読む

ラザル・マルコヴィッチはローンの線が濃厚か 行き先はミランとの説も

546077628.0
まずはじめに、私の個人的な気持ちを書くと、ラザル・マルコヴィッチには期待していました。
華があるプレイヤーだし、まだまだ秘めたるポテンシャルを持っているのに、それを爆発させるまでに至っていないという状態のように見えるのです。
さて、かなり以前からユルゲン・クロップは、マルコヴィッチが来シーズンどうなるか?は、ギリギリまで分からないと説明をしてきました。
ただ、現時点ではもう1シーズン、ローンで出る可能性が濃くなっているようです。
続きを読む

ラザル・マルコヴィッチはローンの線が濃厚か メディアより

hi-res-5b6e418df462acad6b167b71c263c9d7_crop_north
この夏、リバプールに残れるか否か?が、微妙な立場にあったのがラザル・マルコヴィッチかと思います。
これまでのユルゲン・クロップの発言を聞いていても、移籍市場が閉まるギリギリまで分からないという趣旨の発言がありました。
マルコヴィッチとすれば、プレシーズンマッチで、どれだけ存在感を示せるかが重要だったと思うのですが、実際には、存分な機会は得られなかったとも言えそうです。
そんな中、エコーが報じるとこによればですが、マルコヴィッチに関しては、新シーズンはローンで出るのではないかという見方が強まったきたようです。
続きを読む

ラザル・マルコヴィッチの去就とアンワル・エル・ガジ獲得説について

536409727  Football Liverpool v Swansea
この夏の移籍市場において、いまだ微妙な立場にあるのが、ラザル・マルコヴィッチかと思います。
先週行われた記者会見においてユルゲン・クロップは、マルコヴィッチの去就については、移籍市場の最後までどうなるかは分からないという趣旨の発言をしています。

クロップとしては、マルコヴィッチがプレシーズンの間、非常に素晴らしい取組を続けていることを認めつつも、「リバプールに残る」とは断言できない・・・という立場を明らかにしたものと思われます。
そんな中、エコーでは、リバプールがアヤックス所属のアンワル・エル・ガジ(オランダ)を補強候補としてピックアップしている・・・との報道を出しています。
続きを読む