ディエゴ・マラドーナとの出会いを歓ぶロビー・ファウラー


先日のウェンブリー・スタジアムに、アルゼンチンのレジェンド、ディエゴ・マラドーナの姿があったことは、ご存知の皆さんも多いことと思います。
トッテナムがリードしているのに、どうにも難しい表情をしていたマラドーナ。
私は思っていました。
いやいや、マラドーナは、実はリバプールを応援しているのだよ!と・・・。それが正しいかは分かりませんが。
続きを読む

オックスレイド=チェンバレンはユルゲン・クロップの元で自信を取り戻す(ロビー・ファウラー)


ゴッドの愛称で親しまれるリバプールのレジェンド、ロビー・ファウラーですが、アレックス・オックスレイド=チェンバレンについては、率直に言って厳しいスタートになったとしつつも、彼は素晴らしいプレイヤーであり、リバプールでより輝くために、今一度基本に戻るべきだという趣旨の発言をしています。
さらにロビー・ファウラーは、ユルゲン・クロップの元において、彼は自信を取り戻すことだろうとも述べています。
続きを読む

私はラファが好きだ しかし週末には彼を倒したい!(ロビー・ファウラー)


GOD(ゴッド)の愛称で、リバプールファンから愛されているレジェンド、ロビー・ファウラー。
リバプールでのトップチームデビュー以来、素晴らしい活躍を見せつけますが、やがてクラブを去ることになります。
しかし、そのロビー・ファウラーは、再びリバプールへと帰ってくることに。
2006年1月のことでした。
続きを読む

ロベルト・フィルミーノが9番の流れを変える


リバプールの9番については、昨日もちょっぴり触れましたが、改めて雑感的に、リバプールの9番について書いてみたいと思います。
7番、8番、9番と、リバプールにとっては栄光のナンバーであり、この番号を身につけることは、プレイヤーにとって名誉だと言えるでしょう。
しかし、近年に限っていえば、リバプールの9番は、なぜか結果を出せない状況が続いてきました。
続きを読む

スティーブン・ジェラードの存在は子ども達にとって素晴らしいこと(ロビー・ファウラー)

Steven Gerrard


昨年、スティーブン・ジェラードが現役引退を表明したとき、私は言葉に表せない感慨を抱きました。
もちろん、そんな日がいつか来るとは分かっていても、いざというとき、感情の波が堰を切るように溢れるものですね。
スティーブン・ジェラードほどのレジェンドならば、第二の人生にも、いろいろな選択肢があったことでしょう。
しかし、彼が選んだのはリバプールでの仕事でした。
続きを読む

トレント・アレクサンダー・アーノルドの未来に大きな期待を抱くロビー・ファウラー


地元リバプール出身の若手プレイヤーであるトレント・アレクサンダー・アーノルド。
2016-2017シーズンは、大きな飛躍の年になったことと思います。
その姿勢について、クラブのレジェンド、ロビー・ファウラーが讃えるコメントをしています。
続きを読む

リバプールのゴールはユルゲン・クロップによるもの(ロビー・ファウラー)


今シーズンのリバプールは、その攻撃力が高く評価されています。
常に流動的でありつつ、連携が取れており、時に波状攻撃を仕掛けるスタイルは、見ていて飽きることがありません。
ロビー・ファウラーは、今シーズン多くのゴールを決めているリバプールについて、ユルゲン・クロップの哲学によっているものだという趣旨の発言をしています。
続きを読む