ママドゥ・サコー獲得にウェストブロムが関心を持っているとの報道も


現在は、リバプールへ戻って来ているママドゥ・サコーですが、チャンスを与えられる気配はみえず、放出候補であることは確実だと見られています。
この件については、いろいろな意見が存在するかと思いますが、これまでの経緯や事実関係を積み上げていくと、リバプールでのチャンスは、残念ながら想定しにくい状況にありそうです。
そんな中、エコーが報じるところによれば、ウェストブロムが、ママドゥ・サコー獲得に関心を示しているとのこと。
続きを読む

バルセロナからの3度目のオファー(コウチーニョ)をリバプールが拒否


金額の問題ではない。
コウチーニョは売らないというスタンスをリバプールは変えていないと言われていますが、エコーによれば、バルセロナが3度目となるオファーを行ったものの、すぐさまリバプールから拒否をされたとのこと。
このオファーは£118mだったと推察されているようです。
続きを読む

リバプールが密かにユリアン・ドラクスラー(PSG)を狙っているのではないかとの噂も・・・


あくまで推測の域を出ていないと思うのですが、PSGに所属するユリアン・ドラクスラー(ドイツ)には、まさかの移籍があるのではないか?との噂がついてまわっているようです。
ユリアン・ドラクスラーといえば、ヴォルフスブルクに在籍をしていた当時にも、リバプールが獲得を狙っているという報道は出ていました。
結果的には、PSGへと移籍して行ったわけですが、ネイマールがやって来たことで、事態が急変する可能性も多くのメディアで囁かれてきたところです。
続きを読む

リバプールがジャン・ミカエル・セリ(ニース)獲得に£20.5mを用意しているとの報道も

Jean Michael Seri


リバプールが、ニース所属のミッドフィールダー、ジャン・ミカエル・セリ(コートジボワール)を狙っているようだという報道は、先日のことGuardianでなされていましたが、フランス筋からの情報として、エコーもこの名前を取り上げはじめています。
この夏には、ナビ・ケイタの獲得が難しいと判断をしたリバプールが、その代役として検討しているという趣旨の報道となっています。
続きを読む

バルセロナ側がコウチーニョ獲得が難しい状況であることを認める メディアより


リバプールファンにとっては、なかなか複雑な心境の中にあるこの夏かと思います。
思いもよらなかったコウチーニョの移籍志願。
バルセロナはネイマールを手放しており、膨大な資金を手中にしており、ある意味法外な移籍金を提示してきているといわれていますね。
続きを読む

誰もがコウチーニョの残留を望んでいる(ジョルジニオ・ワイナルドゥム)


渦中の人、フィリペ・コウチーニョ。
バルセロナへ行きたいという気持ちは、相当強いようですが、いまだその行く末は見えてきません。
そんな中、ジョルジニオ・ワイナルドゥムは、リバプールの誰もがコウチーニョには残ってほしいと望んでいるとの発言をしています。
続きを読む

シェイ・オジョがフラムへシーズンローン(リバプールが公式発表)

Sheyi Ojo


先日のこと、シェイ・オジョがフラムへのシーズンローンになりそうだとの話には触れましたが、正式に決まったそうで、リバプールから公式発表もなされました。
スケールの大きさを感じさせる駿足タイプだけに、ぜひこの機会をチャンスととらえて、存分に活躍をしてきてほしいですね。
続きを読む