リバプールレジェンズ対レアル・マドリードレジェンズのチャリティーマッチ開催が決定 スティーブン・ジェラードやダニエル・アッガーなどが参加へ

Steven Gerrard


リバプールから公式発表があり、リバプールレジェンズとレアル・マドリードレジェンズのチャリティーマッチ開催が正式に決定したそうです。
会場はアンフィールドということで、スティーブン・ジェラードの出場が決定しているそうです。
スティーブン・ジェラード自身、アンフィールドでプレイをすることを、とても楽しみにしている!と、コメントを発しています。
続きを読む

スティーブン・ジェラード 「ルイス・スアレスが残っていればリバプールはプレミアのタイトルを獲得できた」


リバプールのレジェンドとして、数多くの栄光をチームにもたらしたスティーブン・ジェラード。
現役時代において、やり残したことがあるとすれば、それはプレミアリーグのタイトル獲得かと思います。
2013-2014シーズンにおいては、優勝目前まで行ったものの、惜しくも2位に終わったわけですが、スティーブン・ジェラードは、もしルイス・スアレスがリバプールに残っていたら、リバプールはプレミアリーグのタイトルを獲得できたと考えているようです。
続きを読む

スティーブン・ジェラードが常に抱いているリバプールでのキャリアの後悔とは

Steven Gerrard and Jamie Carragher


長きに渡りリバプールを支えて来たスティーブン・ジェラード。
昨年は現役引退を表明したものの、今年2月からは、アカデミーのコーチとして、リバプールへ帰ってきました。
そのスティーブン・ジェラードですが、リバプールでのキャリアの中で、常に抱き続けている後悔があるのだそうです。
今回は、ちょっとそのことに触れてみたいと思います。
続きを読む

スティーブン・ジェラード 「リバプールは夏には4~5人の補強を」


冬の移籍市場の窓が閉じました。
リバプールは、結果的に補強を施さなかったわけですが、時間を遡ってユルゲン・クロップが発してきたコメントを思い出してみると、1月の補強に積極的な発言をしたことはなかったかと思います。
似たような傾向は、昨年の冬にもあったと思います。
続きを読む

スティーブン・ジェラードがアカデミーでの仕事をスタート おかえりなさい!

Steven Gerrard


現役を引退し、今後はリバプールのアカデミーで指導者の道を歩むことが決まっていたスティーブン・ジェラードですが、現地時間水曜日の朝から、いよいよ仕事はじめとなったそうです。
改めて、おかえりスティービー!
と、言いたいと思います。
ウェルカム!ですね。
続きを読む

リバプールの復調を確信するスティーブン・ジェラード

Steven Gerrard


2017年に入ってから、思うようなパフォーマンスを発揮できず、結果も伴っていないリバプールですが、昨年の戦いぶりが見事だっただけに、少なからず批判的な意見も出て来ているのは確かだと思います。
ただ、スティーブン・ジェラードは、自身の経験にも照らして、リバプールは必ず近いうちに復調すると語っています。
続きを読む

ユルゲン・クロップ 「スティーブンが望むことを知ることが重要だった」

Steven Gerrard


先ほど来、リーグカップ準決勝セカンドレグ、対サウサンプトン戦を控えたユルゲン・クロップ監督の記者会見が行われていますが、その場ではスティーブン・ジェラードのアカデミーコーチ就任に関する話題も出ていました。
まず、ユルゲン・クロップとしては、スティーブン・ジェラード自身が何を望んでいるのか?を知ることが重要だったとしています。
続きを読む