シャビ・アロンソの夢はリバプールの監督になること

Xabi Alonso


華麗にして偉大なるミッドフィールダー。
リバプールのクラブ史を振り返っても、シャビ・アロンソは傑出した一人だと思います。
多くの人々に惜しまれながらも、現役引退を決意したシャビ・アロンソですが、将来の夢を語っています。
続きを読む

スティーブン・ジェラード 「コウチーニョの移籍には驚かない」


バルセロナへと去って行ったコウチーニョですが、各メディアが大きな記事として取り上げていますね。
しかし、スティーブン・ジェラードは、コウチーニョの移籍について、「私は驚かないよ」と、語っています。
昨年の夏以来、どれだけリバプールががんばってきたかも知っていると。
続きを読む

ラファ・ベニテス監督時代におけるリバプールの優れていた点


時代と共にフットボールのスタイルは変化を遂げ、また監督が標榜する戦術にも違いがあると思います。
ただ、リバプールというクラブに流れるDNAは、脈々と受け継がれているとも感じます。
リバプールといえば、まだイングランドのフットボール界がストロング・スタイルで戦っていた時期に、早くもパスを繋ぐヨーロッパ・テイストを取り込んでいたと、私なりに考えております。
続きを読む

リバプールがライアン・ケントのローンバックを検討か


プレシーズンマッチで、強烈なインパクトを残したライアン・ケントですが、ある程度予想はされたものの、より多くの出場機会を得るために、ブンデスリーガのSCフライブルクへシーズンローンで旅だって行きました。
しかし、エコーが報じるところによれば、リバプールはクリスマスの時期にも、ローンバックを検討することになると。
続きを読む

ナビ・ケイタの加入を心待ちにするサディオ・マネ 「彼は信じられないようなプレイヤー!」


いまや、リバプールになくてはならない存在となっへているサディオ・マネ。
そのスピード、ポテンシャルは尋常なものではありませんね。
特に今シーズンは、モハメド・サラーが加入したことで、リバプールの攻撃力が一段と凄みを増していると思います。
続きを読む

スティーブン・ジェラードのリバプール・デビュー記念日!

Steven Gerrard


今日、11月29日は、スティーブン・ジェラードがリバプールのトップチームデビューを果たした日。
1998年のこと、ブラックバーン戦においてでありました。
この11月29日という日から、リバプールの新しい歴史がはじまったのですね。
続きを読む

フィリペ・コウチーニョが選ぶ偉大なるプレイヤー 「スティービーはぼくのキャプテン!」


フィリペ・コウチーニョが、これまでに関わってきたプレイヤーの中から、いわゆるドリームチームの名前をピックアップしています。
ゴールキーパーからストライカーまでをセレクトしていますが、フォーメーションとしては1-1-2であり、ゴールキーパーを含めると5人の名前をあげているところ。
このことについて、エコーも取り上げています。
続きを読む