フィリペ・コウチーニョはユルゲン・クロップ監督を恋しがっている(南米フットボールのエキスパートが語る)

昨年の1月、本人の強い希望によりバルセロナへと移籍したフィリペ・コウチーニョですが、冬の移籍市場の時期となり、「バルセロナでは幸せではない」という記事が多く見られるようになりました。
よく出る報道は、マンチェスター・ユナイテッドが狙っているというものですね。
そんな中、南米フットボールのエキスパートとして知られるティム・ヴィッカリー氏が、コウチーニョに関するコメントを出したそうです。

続きを読む

ビルヒル・ファン・ダイクのリーダーシップ 祝!リバプールでの公式戦50試合出場!

Virgil van Dijk

2018年1月1日付けでリバプールのプレイヤーとなったビルヒル・ファン・ダイク。
その活躍ぶりは、まさに文句なし!
攻守に貢献し、いまやチームメイトを引っ張るリーダーとしての役割をも担っていますね。
そのファン・ダイクですが、先日のブライトン戦で、リバプールのプレイヤーとして50試合出場を達成しています。

続きを読む

アリソンの信じられない能力がリバプール躍進の助けになっている(ジェイムズ・ミルナー)

Alisson Becker

今シーズンのリバプールを特徴づけるものとして、クリーンシート達成の多さがあげられますね。
プレミアリーグ第22節を終えた時点で、既に13回のクリーンシートを達成しています。
ディフェンスは、チーム全体でするものですが、やはりアリソンの存在を忘れるわけにはいきません。

続きを読む

コンディションを上げてきたモハメド・サラー これからもっと良くなる!

Mohamed Salah

モハメド・サラーのことを書いてみたいと思います。
シーズン当初は、昨シーズンほどの活躍が出来ていないのではないか?ということも言われていたわけですが、12月あたりから、ゴール数も伸ばしてきており、周囲を黙らせる活躍を見せていますね。
現時点で、プレミアリーグ14ゴールはトップスコアラーだし、今後まだまだ伸ばしていけると思います。

続きを読む

バイエルン・ミュンヘン戦までにおけるリバプールの試合日程(アンフィールドでの開催が大半に)

プレミアリーグ第22節を終えた段階で、2位のマンチェスター・シティに4ポイント差をつけて首位に立っているリバプール。
年末・年始の過密日程を切り抜けてきたと言っていいと思います。
今後ですが、リバプールはリーグカップ、FAカップとも敗退しているため、プレミアリーグとチャンピオンズリーグに絞って戦っていくことになります。

続きを読む

ファビーニョはディフェンス脳を持っている(ユルゲン・クロップ監督)

Fabinho

ディフェンスに負傷者が相次ぎ、いわば危機的状況にあったリバプールですが、懸案であったブライトン戦では、クリーンシートを達成し、勝利を飾っています。
この試合で、ビルヒル・ファン・ダイクのパートナーを務めたのがファビーニョ。
その貢献ぶりは、高い評価を得ていますが、ユルゲン・クロップ監督は、ファビーニョならば、センターバックでも出来るという確信を持っていたようです。

続きを読む

ベン・ウッドバーンのレンジャーズへのローン移籍はあるのか

Ben Woodburn

リバプールのクラブ史上最年少ゴール記録をもつベン・ウッドバーン。
彗星のごとく現れたこの若手に、リバプールファンはおおいに期待をしているところです。
今シーズンは、シェフィールド・ユナイテッドへローンで出たわけですが、思うような結果を出せていません。
そこで、この1月にもスティーブン・ジェラード監督がレンジャーズに呼ぶのではないかという報道が、英国では日々増えてきています。

続きを読む

ハダースフィールドがデイビッド・ワグナー監督の退任を発表

David Wagner

デイビッド・ワグナー監督といえば、ユルゲン・クロップ監督の無二の親友として知られています。
両者は、友人以上の関係であり、家族だとも言っていたほどです。
ハダースフィールドを率いてきたデイビッド・ワグナー監督は、退任が正式に決まり、クラブからも公式発表がなされています。

続きを読む