リバプールがアンドリュー・ロバートソンにサラリー倍増の新契約を準備か


昨年の夏、ハル・シティからリバプールへやって来たアンドリュー・ロバートソン。
シーズン前半こそ、出場機会に恵まれませんでしたが、チャンスが巡ってくるや、目を見張るような大活躍を示しました。
いまや、プレミアリーグを代表する左サイドバックの一人!という声さえあがるほどになっています。
続きを読む

より鮮明になったジョー・ゴメスのセンターバック起用


プレシーズンマッチが始まる前の時期から、私としては、新シーズンのジョー・ゴメスはセンターバックで起用した方がいいのではないか?
ということを重ねて書かせていただきました。
それが出来る環境も整っていたと思うのです。
これまでの状況を見ていると、まずはその路線で行くのは間違いなさそうですね。
続きを読む

アダム・ララーナとナビ・ケイタ


2018-2019シーズンのプレミアリーグが開幕し、リバプールは素晴らしいスタートを切りましたね。
今シーズンのリバプールは、特に中盤の戦力が充実し、メンバーのチョイスにおいても、いろいろな組合せが考えられると思います。
そこで今回は、アダム・ララーナとナビ・ケイタというテーマで、私なりに考えてみたいと・・・。
続きを読む

リバプールのセンターバック ファン・ダイクのパートナーについて


今年の夏、積極的な補強を行い、戦力を充実させたリバプールですが、開幕戦を迎えるにあたり、不安があったとすれば、センターバックのポジションだと思います。
負傷者が続出し、一人ファン・ダイクが元気!という状況になってしまったのは事実。
結果的に、ジョー・ゴメスが間に合いましたので、何とか形をつくれたわけですが、長いシーズンは始まったばかりですし、今後のことをしっかりと考えていく必要があると思います。
続きを読む

シェルダン・シャキリがマンチェスター・ユナイテッドではなくリバプールを選んだ理由

Xherdan Shaqiri


昨シーズン、低迷をしたストークは、プレミアリーグからの降格となり、必然的にシェルダン・シャキリの移籍は確実視されていました。
結果的に、リバプールが格安での獲得を決めたわけですが、シャキリには、マンチェスター・ユナイテッドも強い関心を示していたとされています。
それ以外にも、ウェストハムやサウサンプトンが、獲得を欲していたという報道もありました。
続きを読む

11対11のトレーニング・マッチでシャキリがゴール ジョエル・マティプも復帰


水曜日にも、クリスタルパレス戦に備えたトレーニングを行ったリバプールですが、この日のセカンド・セッションでは、11対11による試合形式のトレーニング・マッチを行ったそうです。
メンバーとしては、開幕戦のウェストハム戦でスタメン出場をしなかったプレイヤーのチーム、もうひとつのチームは、アカデミーからのプレイヤーを中心にしたチームとなったとのこと。
この試合で、シェルダン・シャキリなどがゴールを決めています。
続きを読む

ハッピー・バースデー! アレックス・オックスレイド=チェンバレン!


今日、8月15日は、アレックス・オックスレイド=チェンバレンの誕生日ですね。
おめでとう!
ハッピー・バースデー!
怪我と戦い、リハビリの日々を送っているチェンバレンですが、リバプールファンは、その帰りを待っています。
続きを読む

忘れずにおきたいロベルト・フィルミーノの献身性と貢献度 新しい9番の形


プレミアリーグの開幕戦を見て、改めて、つくづくと思うのですが、ロベルト・フィルミーノは、本当に良いプレイヤーですね。
ウェストハム戦では、自身のゴールこそありませんでしたが、非常に高い貢献をチームにしていたと実感します。
こういうプレイヤーは、大切にしなければいけない。
続きを読む