ユリアン・ドラクスラーの1月ローン移籍でリバプールが既にPSGとコンタクトを取っているとの報道も

Julian Draxler


リバプールが、1月の時点において、パリ・サンジェルマン所属のユリアン・ドラクスラー(ドイツ)をローンという形で欲しがっているという報道があることは、既に昨日お伝えしたところです。
その後、この件について、多くのメディアが報じ始めています。
そんな中、Dailymailは、既にリバプールがPSGと接触をはじめていると報じています。
続きを読む

レオン・ゴレツカ(シャルケ)獲得レースでリバプールとアーセナルがリードとの報道も

Leon Goretzka


シャルケ所属のミッドフィールダー、レオン・ゴレツカ(ドイツ)といえば、これまでも再三、リバプールが狙っているという報道がなされてきました。
レオン・ゴレツカは、今シーズンをもって、シャルケとの契約が満了となることから、各メディアとしても、その去就には大きな注目を払っているようです。
さて、Expressが報じるところによれば、レオン・ゴレツカ獲得レースにおいては、リバプールとアーセナルがトップランナーの位置にいると。
続きを読む

ナビ・ケイタはバルセロナよりリバプールを選んだ(RBライプツィヒCEO)

Naby Keita


今年の夏における移籍マーケットにおいて、リバプールがその獲得を熱望していたのは、ビルヒル・ファン・ダイクとナビ・ケイタだとされてきました。
結果的に、来年の夏にはなるものの、ナビ・ケイタ獲得で合意にこぎつけたリバプール。
実は、バルセロナからもオファーが来ていたことをRBライプツィヒのCEOが明らかにしたそうです。
続きを読む

リバプールがユリアン・ドラクスラー(PSG)のローン獲得を探っているとの情報も

Julian Draxler


以前から、リバプールの補強候補、その一人として名前の上がることが多かったパリ・サンジェルマン所属のユリアン・ドラクスラーですが、本心は分からないものの、自身はPSGに残ってがんばりたい!という意思を表明してきました。
そんな中、リバプールが残りシーズンについて、ローンで獲得できないかという道を探っているという情報があるようです。
続きを読む

リバプールが1月にハビエル・パストーレ(PSG)獲得を狙っているとの報道も

Javier Pastore


冬の移籍マーケット、その窓が開くときが近づいてきました。
季節柄、移籍にまつわる噂は多いわけですが、Expressが報じるところによれば、リバプールは1月において、パリ・サンジェルマン所属のMF、ハビエル・パストーレ(アルゼンチン)の獲得を狙っているとのこと。
ハビエル・パストーレといえば、PSGで10番を背負っていましたが、ネイマールが来たことで、その番号を譲ったことでも知られていますね。
続きを読む

ユルゲン・クロップ監督がダニエル・スタリッジの1月移籍説を否定

Daniel Sturridge


来年に迫ったワールドカップで、イングランド代表のメンバーに入るためにも、ダニエル・スタリッジはより多くの出場機会を求め、1月にも移籍の決断をするという報道が出ておりました。
しかし、ユルゲン・クロップ監督は、ダニエル・スタリッジは重要なプレイヤーであり、リバプールとしては放出することは考えていないと語っています。
これから12月を迎えるにあたり、出場機会も増えてくるという趣旨の発言もしているところです。
続きを読む

ディルク・カイト 「ビルヒル・ファン・ダイクはリバプールにぴったりだ!」

Virgil van Dijk


バイエルン・ミュンヘンとのチャリティー・マッチにおいて、リバプールのレジェンドチームに加わることになるディルク・カイトですが、Sky Sports Newsで、オランダ代表の後輩でもあるビルヒル・ファン・ダイクのことについて触れています。
ディルク・カイトは、ファン・ダイクは、リバプールにぴったりだ!という意見を持っているそうです。
続きを読む