アルデルヴァイレルトとフェルトンゲンがリバプール戦で復帰か

Jan-Vertonghen-Spurs-Tottenham-Tottenham-Hotspur-Tottenham-FC-Mauricio-Pochettino-Tim-Sherwood-Pochettino-Vertonghen-prai-544052
インターナショナル・マッチ・ウィークが入ったため、土曜日は久しぶりのプレミアリーグとなりますね。

各国代表に参加していたプレイヤー達が、どんなコンディションで試合に入れるか?も、重要なキーになってくると思います。

そのような状況下、トッテナムにとってはプラス要因が出来たようです。

土曜日のリバプール戦に、アルデルヴァイレルトとフェルトンゲンが間に合いそうだとのこと。
続きを読む

ペーター・シュテーガー(ケルン監督)がヨナス・ヘクターの放出を容認

imago18031016h-1024x724
リバプールの補強候補として取り沙汰されることが増えてきたケルン所属の左サイドバック、ヨナス・ヘクター(ドイツ代表)ですが、ケルンの監督を務めるペーター・シュテーガーがドイツのフットボール誌に対し、適正なオファーがあれば放出もやむを得ないという趣旨の発言をしたそうです。

リバプールが、ヘクター獲得に用意しているとされる金額は、諸説ありますが、£12mほどとも言われています。

ユルゲン・クロップ、動きますか!?
続きを読む

早期復帰に意欲を示すルーカス・レイバ 回復は極めて順調

thumb_11762_default_news_size_5
キャピタルワンカップ決勝において、太ももを負傷し、当初は5週間~6週間の離脱になると見られていたルーカス・レイバですが、かなりがんばっているようで、早期の実戦復帰を目指しているようです。

リバプールは、プレミアリーグはもちろん、ドルトムントとのヨーロッパリーグ2連戦も控えており、プレイヤーのやり繰り面でも、ルーカスが戻ってこられれば、かなりポジティブな要素になりそうです。

これまでフットボーラー人生の中で、何度となく大怪我をし、その度に克服してきたルーカスですから、セルフコントロールも上手く出来たのかもしれません。
続きを読む

ヤヤ・トゥーレ代理人がマンチェスター・シティに不満を表明 「移籍先を探す」

461016730yayatoure-500x375
ペップ・グアルディオラがマンチェスター・シティの監督に就任するという発表があって以来、多くのジャーナリストは、大きなプレイヤー入れ替えがあるだろうと予想しました。

中でも、放出候補の筆頭はヤヤ・トゥーレだろうという見方が多く、そういった報道が出ること自体もヤヤ・トゥーレにとっては心中穏やかではなかったことと思います。

さて、ヤヤ・トゥーレの代理人を務めるディミトリ・セルクは、マンチェスター・シティの対応に不満をぶちまけており、この夏の移籍先探しをはじめると公言しています。
続きを読む

グラニト・ジャカはアーセナル行きが濃厚か

0004YCMASDEWFDKQ-C116-F4-1
以前にも一度書いた記憶がありますが、一時期リバプールの補強候補と言われていたグラニト・ジャカに関しては、アーセナル行きで決まりそうな気配が濃厚ですね。

ベンゲル監督が、ジャカの父親と会ったという話も出ていたし、移籍金も£30mで合意に達しそうだという声もあがってきています。

邪推かもしれませんが、リバプールはそもそもグラニト・ジャカを補強候補のナンバー1には据えていなかったことも考えられそうです。

昨今の報道を見ていると、リバプールとしてはピオトル・ジエリンスキ獲得に本腰を入れているようにも見えるし、このようにして移籍報道も淘汰されてゆくのでしょう。
続きを読む

リバプールはゴールキーパーの補強候補をシフトすべき時か

Marc-Andre-ter-Stegen-631064
リバプールにとって課題とされ続けているのは、ゴールキーパーの補強に関すること。

その補強候補として、ずっと言われ続けてきたのがバルセロナのテア・シュテーゲンですが、私としては以前、「テア・シュテーゲン獲得レースはマンチェスター・シティが優位か」と書き、もしシティとのマネー・ゲームになるならば、ターゲットを変えたほうがよいのでは?と私見を書かせていただきました。

ところで、そのテア・シュテーゲンについて、さらにマンチェスター・シティが獲得へ向けて前進しつつあるという空気も漂ってきました。

本当にリバプールがテア・シュテーゲンを狙ってきたとしても、「オンリー」ではないと私は思っているし、そろそろ他の補強候補に照準をシフトしたほうが良い時期に来たとも感じています。
続きを読む

マリオ・バロテッリに中国からオファーか

56fc442845418_MarioBalotelli
リバプールが抱えている大きな懸案のひとつとして、マリオ・バロテッリの処遇があるかと思います。

今シーズンはミランにローン中のバロテッリですが、活躍することは出来ておらず、ミランとしては今シーズンいっぱいでリバプールへ返す腹づもりだと報じられているし、おそらく事実なのでしょう。

そうなると、リバプールとしては、バロテッリの行き先を探さなければならないという難題が待っているわけですが、中国スーパーリーグからオファーが届きそうな動きがあるようです。
続きを読む