ファン・ダイクとジョルジニオ・ワイナルドゥムがメルウッドへ帰還


日曜日にリバプールへ帰ってくると言われていたファン・ダイクとジョルジニオ・ワイナルドゥムですが、予定どおりに帰還しており、初日からメルウッドで汗を流したのですね。
元気そうで何よりです。
頼もしい仲間が帰って来てくれました。
続きを読む

初戦からしっかりと結果を残したハリー・ウィルソン


たかがプレシーズンマッチ、といえばそれまでですが、プレイヤーによっては、今後の将来を左右する重大な時期であることも確かだと思います。
ハリー・ウィルソンのことを書いてみたいと。
昨日のチェスター戦、スタメンで出て来たハリー・ウィルソンは、45分間のプレイをし、見事に2ゴールを決めてみせました。
続きを読む

ロシアワールドカップのベスト4はすべてヨーロッパ勢に リバプールからは3カ国に4選手


ロシアワールドカップもベスト4が出揃いましたね。
過去の歴史を振り返っても、ヨーロッパ開催時と南米開催時では、優勝するチームとしては、地元大陸のチームが優位であることは事実ですが、今回はベスト4をヨーロッパ勢が独占することになりました。
これもまた、今大会の特徴的な出来事かと思います。
続きを読む

トレンメア・ローヴァーズ対リバプール戦の試合日程など(プレシーズンマッチ第2戦)


昨日、今シーズン最初のフレンドリーマッチを行ったリバプールですが、チェスターを相手に7ゴール、クリーンシートという結果を出しましたね。
この時期なので、むしろ良くないところは改善すべく、結果だけではなく、内容も見ていく必要があると思います。
今回は、プレシーズンマッチとして、2試合目となるカードについて、簡潔に書かせていただきます。
続きを読む

チェスター戦に見たディボック・オリギ


ディボック・オリギのことを書いてみたいと思います。
プレシーズン中は、開幕へ向けてコンディションを整え、さらに戦術の共通理解を深める時期だと思います。
プレイヤーによって年齢、キャリアにも違いがあり、自ずと調整の仕方やスピードは異なるわけですが、新シーズンにおける道筋が不透明なプレイヤーや若手にとっては、このプレシーズンが持つ意味は大きいですね。
続きを読む

ハッピー・バースデー! ファン・ダイク! ・・・and to me

Virgil van Dijk


私は、ファン・ダイクに期待するところ、本当に大きなものがあります。
ファン・ダイクが、リバプールへやって来たのは、今年の1月ですので、しっかりとプレシーズンを過ごすのは初めてとなります。
間違いなく、よりフィットしてくることでしょう。
続きを読む

良い意味で驚きだったダニエル・スタリッジのパフォーマンス


昨日行われたプレシーズンマッチ初戦のチェスター戦。
ダニエル・スタリッジがピッチに入ったのは、セカンドハーフ冒頭からでした。
ファーストボールタッチから、私は、おっ!と、感じたのが正直なところです。
続きを読む

チェスター戦で見たナビ・ケイタのこと

Naby Keita


7ゴールを決めた昨日のチェスター戦。
プレシーズンマッチ初戦ということで、感触を確かめながらの調整的な意味合いもあったと思いますが、随所にポジティブな部分を垣間見ることができました。
ナビ・ケイタのことも、そのひとつ。
続きを読む