マルコ・グルイッチとハリー・ウィルソンのこと 新シーズンへの期待

Marko Grujic


リバプールには、有望な若手が沢山いますが、ファースト・チームへ定着するには、もう一歩という状況もあると思います。
2017-2018シーズンでいえば、しっかりとポジションを確保したのは、トレント・アレクサンダー=アーノルドでしょうか。
今回は、2018-2019シーズンにおいて、ぜひファースト・チーム入りを目指してほしい若手のことについて、ちょっと触れてみたいと思います。

まず、マルコ・グルイッチについて。
マルコ・グルイッチは、上背にも恵まれた大型のミッドフィールダーであり、ゴールを狙う姿勢も見られる有望な若手の一人だと思います。

そのプレイぶりを見ると、ヘッドも強い印象を受けます。

リバプールでは、なかなか出場機会に恵まれず、カーディフ・シティへローンで出ましたね。
なかなかの活躍を示していたと思うし、先日には、ワールドカップのセルビア代表にも選出されています。

ぜひ、新シーズンこそは、一皮むけたマルコ・グルイッチの姿を見せてほしいところです。
そのためにも、プレシーズンにおいて、どれだけアピールできるか!が、ポイントになると思います。

Harry Wilson

もう一人は、ハリー・ウィルソンの名前をあげてみたいと思います。

リバプールのU23チームでは、素晴らしい活躍をし、ハル・シティにローンで行った際にも、大きくチームに貢献をしてきました。
常に結果を出し続けて来たと思うのです。

リバプールのファースト・チーム入りを狙う一番手!と、言ってもいいかもしれません。

キレのあるドリブルも魅力だし、ぜひブレイクしてほしいですね。
マルコ・グルイッチ同様に、プレシーズンの間に、どれだけアピール出来るかが、重要になってくることでしょう。

リバプールが、より強いチームになるためには、勿論補強は重要なもの。
一方、若手の抜擢も大切だと思います。

今回は、マルコ・グルイッチとハリー・ウィルソンの二人を取り上げましたが、他にも有望な若手はいるし、ぜひともファースト・チーム入りを狙うべく、奮起してほしいですね。

そのことが、チームの底上げにも繋がるし、活力になると思うのです。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]