マルコ・グルイッチのローンでは最低14試合の出場をカーディフに義務づけ

Marko Grujic


残りシーズンをカーディフ・シティへのローンで過ごすことが公式発表されたマルコ・グルイッチですが、リバプールとしてもローンで出すにあたり、カーディフ側へ条件を付していたようです。
簡潔に書きますと、残りシーズンにおいて、怪我などの事態を除き、14試合は出場させることという条項があるとのこと。
続きを読む

マルコ・グルイッチがカーディフ・シティへローン移籍 リバプールが公式発表

Marko Grujic


マルコ・グルイッチが残りシーズンは、カーディフ・シティへローンで行くことが決まりました。
リバプールが公式発表をしています。
ぜひ、出場機会に恵まれ、存分に活躍してほしいと願っています。
続きを読む

マルコ・グルイッチはカーディフ・シティへのローン移籍でほぼ決まりか

Marko Grujic


1月の移籍マーケットでは、補強は勿論、放出、あるいはローンの動向も気になるところです。
特に若手に関しては、実戦での経験を積むために、ローンで出る動きが今後出てくるものと予想されます。
そんな時期にあたり、どうもマルコ・グルイッチのローン移籍が、ほぼ決まっているようです。
続きを読む

フェネルバフチェがマルコ・グルイッチのローン獲得へ動いているとの報道も

Marko Grujic


才能あるミッドフィールダーだとされながらも、リバプールでは、なかなか出場機会が巡って来ていないマルコ・グルイッチに関しては、来る1月でのローンもあると、各方面で報じられています。
マルコ・グルイッチの代理人も、ローンでの受け入れ先を探すとの発言をしていたところ。
続きを読む

マルコ・グルイッチのローンを検討することをユルゲン・クロップ監督も認める


先日、この場でもご紹介をしましたが、マルコ・グルイッチの代理人が、1月にはローンでの行き先を探す旨の発言をしました。
それは、プレミアリーグのクラブであることも言い添えていたところです。
この件について、ユルゲン・クロップ監督が発言をしており、リバプールとしてもマルコ・グルイッチのローンを検討する考えのようです。
続きを読む

ハダースフィールドがマルコ・グルイッチをローンで受け容れる準備ありか メディアより

Marko Grujic


マルコ・グルイッチの代理人が、来る1月にもローンでの行き先を探す意向を示したという情報は、既にお伝えをしたところです。
一応、既出の記事については、下記のリンクをご参照ください。
『マルコ・グルイッチが1月でのローン先を探す メディアより』

まず、今回の話題が出ているのは、マルコ・グルイッチにトップチームでの出場機会を・・・ということが根本かと思います。
ゆえに、代理人としても、ローンで出る場合には、プレミアリーグのクラブで!という意向の模様です。

さて、Clubcallが発している情報として、エコーが紹介をしているのは、ハダースフィールドが、マルコ・グルイッチを受け容れる可能性があるという趣旨のものです。

ご存知の皆さんが多いように、ハダースフィールドのデイヴィッド・ワグナー監督は、ユルゲン・クロップ監督と非常に親しく、親友という以上の関係だと言われています。
過日、二人のインタビューを見ましたが、お互いに家族だと思っているとのこと。

昨シーズンは、ダニー・ウォードをローンで預けていた経緯もあるリバプール。

もし、マルコ・グルイッチをローンで出し、プレミアリーグでの経験を積ませるならば、願ってもない場所だと言っていいかもしれません。

ユルゲン・クロップ監督としても、デイヴィッド・ワグナー監督ならば、安心して任せられるのではないでしょうか。

1月の移籍マーケットが開くのも、早いもので約1ヶ月ほどとなりました。
マルコ・グルイッチにとって、どんな道を選ぶことがベストなのか。
ぜひ、よくよく検討をしてほしいですね。

いつかは、リバプールの中盤で輝く時が来ることを願っています。

とはいえ、まだこれから、ハードスケジュールが続きます。
マルコ・グルイッチとしては、いつチャンスが来てもいいように、常に備えておくことが大切ですね。

マルコ・グルイッチが1月でのローン先を探す メディアより


将来性を期待されリバプールへとやって来たマルコ・グルイッチですが、出場機会に恵まれているとは言えない状況ではあります。
ミッドフィールダーとしては、身長も高く大器の予感もするわけですが、現状に満足しているとは言えず、マルコ・グルイッチの周辺からも、もっとプレイ時間を得るべきだとの声があがっているそうです。
そのために、来る1月にもローンでの行き先を探す旨、マルコ・グルイッチの代理人が発言をしたとのこと。
続きを読む

レスター戦(リーグカップ)ではマルコ・グルイッチとアレックス・オックスレイド=チェンバレンがスタメン起用へ


現地時間、火曜日にはリーグカップ3回戦、対レスター戦が行われますが、ユルゲン・クロップ監督の記者会見によれば、どうもマルコ・グルイッチとアレックス・オックスレイド=チェンバレンは、スタメンでかたいようです。
オックスレイド=チェンバレンに関して、ユルゲン・クロップ監督は、「前回の試合でも素晴らしいインパクトを残した」と、讃えておりました。
見どころは、オックスレイド=チェンバレンを、どのポジションで起用するかですね。
続きを読む