バルセロナがナビ・ケイタを補強ターゲットに? メディアより

Naby Keita


バルセロナを震源地として、何かと騒動が起きているフットボール界ですが、影響を被っているのはリバプールだけではありませんね。
ドルトムントも、相当揺れているようですし・・・。
そんな中、今度はバルセロナがRBライプツィヒ所属のナビ・ケイタ獲得を狙っているという報道が浮上しているそうです。
続きを読む

バルセロナがコウチーニョ獲得を断念したとの報道も 


この騒動は何だったのか。
まだ、移籍市場は開いているわけですが、MirrorやSky Sportsなどの報道を眺めていると、どうもバルセロナはコウチーニョの獲得を断念したと見られているようです。
デッドラインデーまで粘っても、リバプールの態度に変わりはないと判断したものと思われます。
続きを読む

バルセロナはコウチーニョ獲得失敗に備えディ・マリア(PSG)をターゲットに メディアより

Angel Di Maria


まるで、世界は自分達を中心にまわっていると思っているかのようなバルセロナですが、コウチーニョが欲しくて、欲しくてたまらないということは事実のようです。
しかし、リバプールの牙城は崩せていない。
バルセロナとコウチーニョにまつわる報道や各種意見は、無数に存在しますが、どうもバルセロナは「コウチーニョを獲ることは難しそうだ」という思いを抱いている可能性も高そうです。
続きを読む

迫られるママドゥ・サコーの処遇への決断


これまでの事実関係を見てくるに、リバプールがママドゥ・サコーを放出候補にしていることは、まず間違いのないところかと思います。
それが、正しい判断か否かについては、多々議論があることと思います。
実際、ママドゥ・サコーならば欲しいというクラブもあると聞いていますが、いかんせんリバプールが設定している£30mという金額が障壁になっているようです。
続きを読む

リバプールにはビルヒル・ファン・ダイクが必要(スティーブン・ジェラード)


既にトランスファーリクエストを提出しているビルヒル・ファン・ダイクですが、サウサンプトンとしては何とかして留めたいというスタンスのようです。
ただ、ファン・ダイク本人の気持ちは、もはやリバプール行きでかたまっているともされています。
この件について、スティーブン・ジェラードが自分の意見を述べており、リバプールは何としてでもファン・ダイクを獲得すべきだとの見解を示しています。
続きを読む

ユリアン・ドラクスラー獲得へ向けてプレミア勢のバトルになるとの報道も

Julian Draxler


この夏に、まさかの移籍があるのではないか!?と、多くのメディアで話題にあがっている一人にPSG所属のユリアン・ドラクスラー(ドイツ)がいます。
まだ、PSGへ行って間もないわけですが、早くも放出候補と見なされているとの報道も、幾度となく取り上げられてきました。
今回、ユリアン・ドラクスラーについて記事にしているのはMirrorで、PSGが放出をする可能性が高いとの見方を示しています。
続きを読む

バルセロナがコウチーニョ獲得のため4度目のオファーを用意しているとの報道も


バルセロナが・・・と、書くのも幾分億劫な感もいたしますが、一応取り上げてみたいと思います。
コウチーニョの獲得を望むバルセロナは、既に3回に渡るオファーを提示してきたとされていますね。
しかし、いずれもリバプールが即座に拒否。
ところが、バルセロナは、4度目のオファーを用意していると見る報道がなされています。
続きを読む