ナビ・ケイタの今後に期待

ナビ・ケイタのことを書いてみたいと思います。
リバプールが、残りシーズンにおいて、より強さを発揮し、タイトルまで辿り着くために、ナビ・ケイタは大きな鍵を握っていると、私は考えています。
アダム・ララーナがトップコンディションに戻ることと、このナビ・ケイタのブレイクがあれば、リバプールの勢いは更に加速することでしょう。

続きを読む

アダム・ララーナはリバプールに必要(ユルゲン・クロップ監督)

Adam Lallana

アダム・ララーナのことに触れてみたいと思います。
近年、怪我に苦しめられている印象があり、昨シーズンは長期離脱もあり、復帰すれば、また怪我の連鎖という状況になっていることは、残念ながら事実です。
しかし、ユルゲン・クロップ監督は、リバプールには、まだアダム・ララーナが必要だとしています。

続きを読む

リバプールで特別な何かを成し遂げたいと語るサディオ・マネ

Sadio Mane

リバプールへやって来たシーズンから、そのスピードとダイナミックな動きが印象的なサディオ・マネですが、今シーズンは、より中へ!という意識が高いように見えるし、かなりフィジカルも良い状態のように見えます。
そのサディオ・マネですが、今シーズンのリバプールで、特別な何かを成し遂げたいと語っています。

続きを読む

ユルゲン・クロップ監督が追求するフットボールを具現する申し子 ロベルト・フィルミーノ

Roberto Firmino

私としては、リバプールに在籍するプレイヤー全員が、大切な宝物だと思っています。
それを前提にした上で、ユルゲン・クロップ監督が追い求めるフットボールを実現するために、最も重要な役割を担っているのが、ロベルト・フィルミーノではないか!とも考えています。
ユルゲン・クロップ監督は、リバプールへ来た早々から、ロベルト・フィルミーノの才能を讃えており、今となれば、その気持ちがよく分かります。

続きを読む

モハメド・サラーがリバプールの12月期プレイヤー・オブ・ザ・マンスに

その月に最も活躍したプレイヤーをファンが投票で決めていますが、12月は、モハメド・サラーが、プレイヤー・オブ・ザ・マンスに選出されました。
おめでとうモー!
モハメド・サラーは、10月にもプレイヤー・オブ・ザ・マンスに選ばれており、今シーズン2度目の授賞となります。

続きを読む

スカウスのアクセントと奮闘するアリソン

いまや、リバプール不動の守護神となったアリソン。
今シーズンのリバプールは、失点数の少なさは驚異的だし、クリーンシートが多いことも周知の事実です。
そのアリソンですが、日々努力、奮闘していることがあるようです。
それは、スカウスのアクセントを理解することのようです。

続きを読む

逞しくなったトレント・アレクサンダー=アーノルド 無限大の未来

Trent Alexander-Arnold

トレント・アレクサンダー=アーノルドのことを書いてみたいと思います。
言うまでもなく、地元リバプール出身のスカウサーであり、6歳の少年時代からリバプールでの育成を受けてきました。
ここ2年くらいにおける成長ぶりは、目を見張るものがありますね。

続きを読む