リバプールファンが獲得を望むオランダの若手センターバックとは

Matthijs de Ligt


新シーズンがスタートする前の時期にあっては、ビルヒル・ファン・ダイクのパートナーとしてセンターバックを努めるのは誰か?ということが、時折話題になっておりました。
私としては、あくまで個人的にジョー・ゴメスの成長に期待したい旨を書かせていただきましたが、デヤン・ロブレンとジョエル・マティプが怪我を負った状態でシーズン・インしたこともあり、ここまで順調にジョー・ゴメスはプレイもし、結果を残して来ていますね。
続きを読む

リバプールがニコロ・バレッラ(カリアリ)獲得レースをリードしているとの報道も

Nicolo Barella


ユルゲン・クロップ監督がリバプールへやって来て以来、こと補強に関する傾向を見ていると、1月にはあまり動かない・・・というイメージを私は持っていたのですが、今年については、サウサンプトンからファン・ダイク(オランダ)を獲得しましたね。
冬の移籍市場が解禁となる日も近づいており、果たしてリバプールが、どのポジションに補強を施すのかが注目されるところです。
続きを読む

ガラタサライがディボック・オリギ獲得交渉に動くとの報道も

Divock Origi


10月も中旬へと入ってまいりましたね。
この時期以降は、冬の移籍市場解禁へ向けての情報が交錯することになると思います。
フットボール界の風物詩とでも申しましょうか。
今回は、ディボック・オリギに関わる報道について、ちょっと触れてみたいと思います。
続きを読む

1月の移籍市場へ向けて リバプールの左サイドバック考


プレミアリーグが開幕し、早いもので、もう10月中旬へと差し掛かりました。
今後、メディア界は、冬の移籍話で花盛りになることでしょう。
さて、1月における移籍市場において、私なりに注目しているリバプールの動きはといえば、そのひとつに左サイドバックがあるのではないかと・・・。
続きを読む

リバプールとマンチェスター・ユナイテッドが1月にもアーロン・ラムジー獲得に動くとの報道も

Aaron Ramsey


アーセナルとの契約延長交渉は破談に終わったとされるアーロン・ラムジー(ウェールズ)ですが、以前から新天地の候補としてリバプールの名前もあがっています。
これまでにおける報道やアーロン・ラムジーの代理人が発言したとされることを鑑みると、アーセナルを去ることは、ほぼ決まったと見る線が濃厚になっていますね。
来年の夏には、アーセナルとの契約が満了となるラムジー。
アーセナルとしては、資金を獲得できる1月にも放出に動くとされています。
続きを読む

バルセロナが1月の補強ターゲットとしてアルベルト・モレノに関心を示しているとの報道も


以前にも、メディアが記事にしていたことではありますが、ここへきてMundo Deportivoは、バルセロナが1月の移籍市場における補強候補として、アルベルト・モレノを狙っていると報じています。
バルセロナと申しますと、かねてから左サイドバックが懸案だとされており、冬の間には誰がしかの補強に動くと、スペイン筋では見られている模様。
その候補の一人が、アルベルト・モレノだという趣旨の記事ですが・・・。
続きを読む

リバプールなどプレミアリーグのビッグクラブ達がジェイドン・サンチョ(ドルトムント)獲得を狙っているとの報道も

Jadon Sancho


ジェイドン・サンチョといえば、最近は特に話題にのぼっている若手プレイヤーですね。
ボルシア・ドルトムントに所属するジェイドン・サンチョ(イングランド)は、2000年3月25日生まれの18歳。
ガレス・サウスゲート監督が招集したイングランドA代表に選出されたことで、注目度は高まるばかりです。
続きを読む

レスターがナサニエル・クライン獲得を狙っているとの報道も

Nathaniel Clyne


かつては、イングランド代表の常連であったナサニエル・クラインですが、負傷による長期離脱もあり、昨シーズンは、ほぼ出場機会がなかったと言っていいと思います。
ただ、リバプールとしては、ナサニエル・クライン不在の穴をトレント・アレクサンダー=アーノルドとジョー・ゴメスという若手二人で埋めてきた。
怪我の功名と申しますか、若手二人は、リバプールの主軸になるまで成長を果たしましたね。
続きを読む