Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

レジェンド

ルーカス・レイバ 「リバプールで過ごした時間においてジェラードこそ最高の存在だった」

投稿日:

4070__9655__gerrard1000_55682094bcd2e453692391_517X310

スティーブン・ジェラードの誕生日が、目前になりましたね。
FAカップ決勝!本当に見たかった!感動を共にしたかった!

リバプールを去るわけですが、どうしても’キャプテン’と、呼びたくなります。

思えば、キャプテンに続くほどに、リバプールで過ごした歳月が長くなったルーカス・レイバ。
派手な存在ではありませんが、影に日にチームを支えて来てくれました。

そのルーカスが、キャプテンを讃え、ブラジル代表を含め、自分が一緒にやって来た中で最高のプレイヤーの一人!と、語っています。

(LL)
私は、彼こそ、これまで一緒にやって来た中で、間違いなく最高のプレイヤーの一人だと思うよ。

私は、多くの素晴らしいプレイヤーと一緒にやる機会に恵まれたけど、もちろん彼(ジェラード)は、その一人だし、ロナウジーニョ、カカ、ネイマール、そしてスアレスとトーレス達と同様だね。

彼は、プレイヤーとして必要なものを、すべて持っているんだ。

守れるし、アタックも出来るし、ゴールを決めることもできる。
それはもう、信じられないほどだよ。

それに、彼がどれほどクラブのために貢献してきたかを、私は知っている。
彼こそ、リバプールの歴史上、最も偉大なプレイヤーの一人だよ!

毎日、トレーニングで、彼から学ぶチャンスをもらえた。
それは、最高に素晴らしいことだったと思うんだ。

彼こそが、私がここで過ごした時間において、最も重要な存在だったよ。

Lucas-Gerrard

長く、リバプール関係の記事を書いていると、時々ルーカスの言葉をご紹介することがあるのですが、実直でいて、心にじーんと染みるものがあるなーと、いつも思います。

ご紹介したルーカスの言葉のうち、最後の部分、リバプールでの思い出を総括しているようなルーカスの言葉・・・。

私の考え過ぎであってほしいのですが、ルーカスは、リバプールでの生活が終わる予感を抱いているのでしょうか?

個人的な心情と言われてしまえば、それまでですが、ルーカスは、守備的ミッドフィールダーとして、まだまだ活躍してほしいプレイヤーだと思うし、若いプレイヤーが多いレッズにあって、心の拠り所の役割も果たしてほしいと期待しています。

ここ数年、ルーカスは、決してチーム内で実力相応の高い評価を得てきたとは、残念ながら思えません。
しかし、ルーカスがいることで、チーム全体のバランスを取ることも出来る。

まだまだ、リバプールに留まってほしい一人だと、私としては思っています。

-レジェンド
-, , ,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.