Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

補強候補にウィンガーの名前が多く上がっていることについて

投稿日:

4051__9328__moreno1000

この夏の移籍市場が、正式にオープンする日が近づき、リバプールの補強候補として、数々の名前があがっています。

印象として、ウィンガー・タイプが多いと感じます。

ウィンガーというのは、花のあるポジションだし、ドリブルで仕掛けたり、相手を翻弄する動きは、見ていて楽しいものがありますね。

これは、あくまで私見ですが、ウィンガーが、100パーセントのパフォーマンスを見せるためには、心強いサイドバックがいてことだと、私は思っています。
背後に、信頼できるサイドバックがいてくれるから、存分に暴れることが出来る。

また、ウィンガーが仕事をしやすくするためには、時に、サイドバックがウィンガーを追い越して行く動きが、非常に効果的だと思うのです。

来シーズンのシステムが、どんな形になるのか?は、まだ分かりませんが、ウィンガーを活かしたいなら、それなりのサイドバックを補強、あるいは育成することが、非常に重要だと、私は考えています。

理想のサイドバックは、守備力は勿論、激しい上下運動を繰り返すことが出来、ここぞ!というときには、ウィンガーよりも高い位置まで、大胆にオーバーラップできる走力をもったプレイヤー。

昨シーズンは、3バックを採用する期間が長かったので、ウィンガーを活用するというより、本来サイドバックであるプレイヤーをウィングバックのポジションに置いたり、アイブやマルコヴィッチに代表されるように、本来得意とするポジションより、下げて起用することが多かった。

同じ戦い方を繰り返すと、相手に与える脅威は、減少すると・・・・私としては、愚考しています。

この夏、リバプールは、ウィンガーの補強にこだわっているような気配がありますが、それならば、是非、サイドバックもセットで考慮してほしい。
そんな風に思っています。

現有戦力でいえば、アルベルト・モレノは、縦への走力に、素晴らしいものを持っています。
しかし、そのストロングポイントを発揮できたのは、シーズン序盤だけで、スリーバックになってからは、彼の良さが出ていなかった・・・と、感じています。

補強を進めるにあたり、単に、プレイヤーの名前だけではなく、ウィンガーとサイドバックとか・・・戦術を考慮した上でのセット・・・・ひいては、チームとして機能させるという考えのもと、動いてほしいですね。

やはり、リバプールが楽しいフットボールをしていた頃は、両サイドバックの攻撃参加が魅力的でした。

というわけで、あまり焦点になっていないポジションですが、私としては、ぜひ、強いサイドバックの補強にも、力を注いでほしい!と、思っております。

やってくれますかね???

-移籍関係
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.