Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

ヨーロッパカップ戦 レジェンド

ヨーロピアンカップ メモリアルデイ リバプール黄金時代

投稿日:

CCYUfspW8AATs_O
1978年の今日、4月12日は、リバプールがヨーロピアンカップ準決勝で、ボルシア・メンヘングラッドバッハに勝利した日です。

※ヨーロピアンカップとは、今で言うチャンピオンズリーグだと思っていただければよいと思います。

まさにリバプールの黄金時代でした。
1976年シーズンから8年間の間に、リバプールは何と4回もヨーロッパチャンピオンに輝いています。

当時を思い出すと国内リーグとしては、「ブンデスリーガが最高峰」と呼ばれていました。
その中でも強豪といえるのは、ボルシア・メンヘングラッドバッハ、バイエルン・ミュンヘン、ハンブルガーSV、1FCケルン、シャルケ04などでしょうか。

実際、ケビン・キーガンは、ハンブルガーSVに移籍してから欧州最優秀選手に輝いています。

当時の西ドイツ勢が、いかに強かったか・・・ということですが、それでも8大会のうち4度の優勝を果たしたリバプール。
すごいことだと思います。

当時と今では、フットボールのスタイルもがらりと変わりました。
国内、ヨーロッパと競争は激化し、プレイヤーに求められるスピードや高度な戦術など、年々進化して来ていると思います。

そんな時代に連覇する、勝ち続けるというのは、不可能に近いこととも思います。

しかし、リバプールというクラブには、そんな歴史が確かにあった。
もう一度黄金時代を築けとは言いません。

まずは、プレミア制覇からはじめましょう。

-ヨーロッパカップ戦, レジェンド
-, ,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.