Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

リバプールがアレクサンダー・イザック(イブラⅡ世)に興味を示しているとの報道が再燃

投稿日:

media-media_-ee30026c-3333-4b9b-980e-d52593bc36e1-normalized
以前も一度、この場で取り上げたことがあるのですが、リバプールがAIKソルナ所属の若手ストライカー、アレクサンダー・イザックの獲得に興味を持っているのではないかとの報道がありました。
アレクサンダー・イザックは、まだ17歳という若さですが、スウェーデン期待の星として、ズラタン・イブラヒモビッチⅡ世と呼ぶ声があるそうです。
その将来性に眼をつけているビッグクラブも多く、熾烈な争奪戦が予想されています。
そんな中、スウェーデンのメディア、Expressenによれば、リバプールはずっとアレクサンダー・イザックを注視しているとのことです。

アレクサンダー・イザックは、その身長は公称190cmともされており、フィジカル面でも恵まれたタレントと言えるでしょう。
ただ、アレクサンダー・イザックに関しては、プレミア、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラの並み居る強豪クラブがこぞって眼をつけているとされており、もしリバプールが本気で獲得に動く場合には、相当な競争に直面することも予想されます。

一方、AIKソルナのディレクターは、大きなオファーが届くことを見据えており、次の移籍市場での放出を受け入れる姿勢も示しています。
ただし、もちろんのこと、満足できるだけの巨額なオファーがあればということかと思います。

いずれにしても、スウェーデン国内におけるアレクサンダー・イザックの評価はずば抜けているようで、将来のスター候補として、決して小さなクラブに留めるようなプレイヤーではないという見方では一致しているようです。

ティーンエイジャーのストライカーということで、将来への期待感も含めたオファーという部分もあるでしょうが、仮にリバプールへ来るようなことがあった場合には、ストライカー陣の再編整備の必要性が増加する可能性もあります。

いずれにしても、これはひとつの噂、報道であり、今後の動向を見守る必要がありそうです。

-移籍関係
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.