Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

レジェンド

ベン・ウッドバーンを大切に育てようとするイアン・ラッシュ 「彼が14歳のときから知っていた」

投稿日:

cydjozfw8aeox_b-695x716
ひとつ前の記事で、ロビー・ファウラーがベン・ウッドバーンについて語っていることをちょっとだけご紹介しましたが、エコーでは、そのファウラーの記事にあわせ、レジェンド、イアン・ラッシュのコメントも掲載しております。
イアン・ラッシュもまた、ベン・ウッドバーンの活躍、その才能を讃えていますが、私なりに思うのは、ロビー・ファウラーとは、また違った感慨もラッシュは持っているのだと思います。
ウェールズの新星ですからね。

ここでは、エコーが紹介しているイアン・ラッシュのコメントからちょっと拾ってみたいと思いますが、イアン・ラッシュはウェールズのFAで若手エリート育成部門の責任者のような立場にいたことがあるそうで、当時既にベン・ウッドバーンを見ていたそうです。

(Ian Rush)
彼は素晴らしいよ!

私がウェールズFAでの仕事に携わっていたとき、当時14歳の彼がいたんだ。
彼は、偉大なポテンシャルを持っていたね。
それにしても、リバプールの史上最年少ゴールを記録するなんて、本当にすごいことだ!

彼はとても聡明であり、賢い若者だよ。
私は、彼を見ていくことを実に楽しみにしているんだ。

彼は、本気で取り組んで行くと思うよ。
しかし、周囲は急ぎ過ぎてはいけない。
すべての面において、時間も場所もたっぷりあるのだからね。

彼は、プレシーズンからプレイをしていたし、複数のゴールも決めていた。
プレシーズンのツアーには参加していないが、彼は徐々に戻って来ている。
そして、ゴールを決めたんだ!

彼は、正しい方向へと向かっているよ。

ia

イアン・ラッシュとしては、ウェールズの若者がリバプールのゴール記録を塗り替えたのですが、本当に嬉しいだろうし、誇らしいでしょうね。

ロビー・ファウラーをはじめ、多くの人々が言っているように、ベン・ウッドバーンを今後どう育てていくかが大切でしょうし、あまりに急いではいけない・・・。

イアン・ラッシュの目には、今、ベン・ウッドバーンは少しずつ自分の場所を得つつあり、正しい方向へと進んでいると。

もし、今後もベン・ウッドバーンが注目を集めてきた場合、A代表の争奪戦も水面下で起こる可能性はありそうですね。
そういった事共に、惑わされることなく、伸び伸びと育って行ってほしいと願っています。

イアン・ラッシュとすれば、もちろんウェールズ代表のユニフォームを着たベン・ウッドバーンを見たい!という気持ちがあるでしょうね。

17歳の若者へ、レジェンド達が次々と言葉をかけています。
共通していることは、決して周囲が急がせ過ぎずに、成長していってほしい!という点でしょうか。

-レジェンド
-, ,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.