デヤン・ロブレンとジョルジニオ・ワイナルドゥムの負傷状況について(ユルゲン・クロップ監督記者会見から)

Dejan Lovren


現地時間金曜日には、レスター戦を控えたユルゲン・クロップ監督の記者会見が行われました。
今回は、その会見の中から、負傷者に関する部分についてまとめてみたいと思います。
具体的には、この場ではデヤン・ロブレンとジョルジニオ・ワイナルドゥムについて、ユルゲン・クロップ監督が説明していることに触れてみたいと。

膝を痛め、ずっとチームから離れていたデヤン・ロブレンですが、ユルゲン・クロップ監督の記者会見によれば、回復してきており、良い兆候が見えているとのことです。
金曜日には、トレーニングをはじめており、ランニングなどを行ったとのこと。

デヤン・ロブレン自身も、よい感触を得ているとのことでした。

膝の状態は、とても良くなって来ているそうですが、ちょっと痛みも残っているようで、ユルゲン・クロップ監督の言葉のニュアンスからすると、レスター戦はちょっと厳しいかなという理解でよいかと思います。

ただ、復帰へ向けて、良い方向へ向かっていることは事実のようで、ユルゲン・クロップ監督も、その点については歓んでおりました。

次に、ジョルジニオ・ワイナルドゥムについても、ユルゲン・クロップ監督は触れています。
どうも、今週行ったトレーニング中に、ふくらはぎを痛めてしまったようです。

しかしながら、シリアスなものではなかったそうで、ユルゲン・クロップ監督は「問題ないだろう」と語っており、レスター戦には帯同可能だと見ているとのこと。

ジョルジニオ・ワイナルドゥムも、チームにとって貴重な戦力になっており、欠くことになれば痛い状況かと思いますが、ユルゲン・クロップ監督の言葉を聞く限り、大丈夫だと考えてよさそうです。
レスター戦は、月曜日の夜であり、土曜、日曜日とありますしね。

リバプールとしては、デヤン・ロブレンに復帰の目途が見え始めたということで、実戦に本格的に戻るまでの間、どう凌いでいくかという部分が大切かと思います。
おそらく、ジョエル・マティプは外さないと思うので、そのパートナーを誰にするか?ということになるかと思いますが、順当に考えれば、ラグナル・クラヴァンが起用される可能性が大でしょうか。

トッテナム戦で、実にいい試合を展開しただけに、レスター戦でも勝利をして、常勝街道を進んで行きたいですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]