Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレミアリーグ 試合日程・結果

リバプール対エバートン戦(マージーサイドダービー)の結果と感想

投稿日:


先ほど、アンフィールドで開催されたマージーサイドダービーが終了しました。
試合結果は、3-1でリバプールが勝利!
エバートンを相手にシーズン・ダブルを達成しています。

両チーム共に、負傷者を抱えての一戦となりましたが、リバプールはアダム・ララーナ、ジョーダン・ヘンダーソンを欠いたものの、見せ場を多くつくってくれた試合だったと思います。

まず、得点経過については、次のとおりです。

・8分:サディオ・マネ
▲29分:失点
・32分:フィリペ・コウチーニョ
・60分:ディヴォック・オリギ

同点に追いつかれた3分後に、すかさず追加点を奪ったところが、やはりこの試合の肝だったように感じます。
また、リバプールの3ゴールは、いずれもエクセレントでした。

もし、録画されている方々がいらっしゃれば、このゴールシーンだけでも保存版ものではないでしょうか。

サディオ・マネの先制点は、ピッチ中央付近でボールを裁いた後に、再びボールを引き取り、相手ボックス内へ侵入。
やや左側に角度をつけた体制から、非常に身体能力と技術の高さを感じさせる鮮やかなゴールでした。

決勝点となったコウチのゴールは、一言で表現すれば、アート。
ため息がもれそうな美しくも優しいタッチでのフィニッシュまでの一連の流れだったと思います。

また、久しぶりにプレミアリーグでゴールを決めた途中出場のディヴォック・オリギですが、コウチから受けたパスを躊躇なく振り切り、ほぼゴール中央付近からのミドル。
大胆且つ気持ちのいいシュートでした。

なお、リバプールは3人の交代枠を使っています。

・57分:サディオ・マネ→ディヴォック・オリギ
・73分:フィリペ・コウチーニョ→トレント・アレクサンダー・アーノルド
・90分:ロベルト・フィルミーノ→ラグナル・クラヴァン

ブラジルコンビに関しては、代表戦から帰国して間もなく、次の試合も近いことから途中で下げたということだと思います。
一方、サディオ・マネの交代時は、足をかなり痛がっており、状況が心配されます。
これについては、情報をしっかりと把握し次第、ご紹介したいと思っております。

マージーサイドダービーに勝利したことは大きい!
また、今のリバプールは、どの試合でも勝ち点3をゲットすることが重要。

しっかりと結果も出したナイス・ゲームでした。

-プレミアリーグ, 試合日程・結果
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.