Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

モハメド・サラー獲得に£35m提示でリバプール入りが迫る? メディアより

投稿日:

Mohamed Salah


先週後半あたりから、リバプールがローマ所属のモハメド・サラー(エジプト)獲得交渉に当たっているという記事が各紙で取り上げられていますね。
リバプールは、その移籍金について£28mを提示したものの、ローマに断られたとされています。

ローマが主張する移籍金が、あまりに高額であれば、ターゲットを変更することもあり得るのか?と、個人的には思っているのですが、リバプールがモハメド・サラーを欲しがっているというメディアの論調には、大きな変化はないようです。

ここへ来て、Mirrorが報じているところによれば、リバプールは新たに£35mという金額を示し、このことにより獲得が近づいているとしています。

プレミアリーグでもプレイ経験のあるモハメド・サラーですが、その評価を高めたのは、2016-2017におけるローマでの活躍ぶりが大きいかと思います。
結果的にローマは、セリエAにおいて、ユベントスに次ぐ2位の座をゲットしています。

ローマの躍進を支えた一人がモハメド・サラーということで、思考をローマ寄りにしてみれば、出したくない!というのは当然でありましょう。

もし、メディアの情報にある程度の信憑性があり、移籍金を大幅にアップさせてでも、モハメド・サラーが欲しいということならば、リバプールの首脳陣が、それだけ高く評価しているということかと思います。

リバプールとローマが、話し合いのテーブルについている・・・・ということは、どうも事実のようなので、今後どのような展開になるかを注視したいところです。

-移籍関係
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2021 All Rights Reserved.