Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

レジェンド

スティーブン・ジェラードが考えるリバプールに補強が必要なふたつのポジション

投稿日:


2017-2018シーズンから、リバプールのU18で監督を務めることになったスティーブン・ジェラードですが、トップチームがプレミアリーグでタイトルを獲得するためには、ふたつのポジションへの補強が必要だと考えているようです。
トップ6での対戦においては、リバプールは一番良いチームだったと、スティーブン・ジェラードは語っており、あとはボトム10との対戦成績を改善すべきだとの思いも抱いた中での発言のようです。

スティーブン・ジェラードは、BTでリバプールの補強に関わる話をしていますが、まずはユルゲン・クロップ監督の存在が、いかに大きいかを述べています。
ユルゲン・クロップ監督がいてくれることは、優れたプレイヤーを連れて来るためにも、素晴らしいことだよ!と。

その上で、スティーブン・ジェラードは、リバプールが補強すべきポジションは、左サイドバックとストライカーだとしています。

左サイドバックについては、ジェイムズ・ミルナーがよくやってくれたものの、違う選択肢も必要だとの意見のようです。

さらには、ストライカーのポジションをあげていますが、おそらくダニエル・スタリッジ、ダニー・イングスと負傷者も多いことから、確実にプレミアリーグを制覇するためには、強力なストライカーが必要だという考えだろうと思います。

ボトム10との対戦成績を改善するという意味では、相手が引いてきても、ゴールを奪えてしまうようなタイプならば理想的ですね。

2016-2017シーズンは、ロベルト・フィルミーノをトップで起用することにより、ビッグマッチでも結果を残してきたリバプール。
この存在がなければ、非常に苦しかったことでしょう。

言い換えれば、絶対的な本職のストライカーが不足していたという見方が出来るかもしれません。

新シーズンには、ダニー・イングスが怪我から戻ってくるだろうし、若手ドミニク・ソランケの獲得も決めました。
スティーブン・ジェラードが言うように、もう一人ストライカーを補強すれば、人数的には揃うと言えそうです。

リバプールが、このふたつのポジションの補強ターゲットとして、誰を見据えているのか。
今後の動向に注目ですね。

-レジェンド
-, ,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.