Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

未分類

ユルゲン・クロップ監督がエバートンファンの少年に心あたたまるメッセージ

投稿日:


既に、日本のメディアでも取り上げられておりますので、ご存知の皆さんもいらっしゃると思うのですが、ユルゲン・クロップ監督が、重い病とたたかうエバートンファンの少年にあたたかいメッセージを送ったそうです。
このビデオレターをもらった少年の叔母さんにあたるアリソンさんが、『Team Noah』のアカウントでツイートしたところ、多くの反響があり、ドイツでもイングランドでも話題になっているとのこと。

英国ではSky Sportsが記事として紹介しております。

エバートンが大好きだというノア君。
筋ジストロフィーを患っているのだそうです。

リバプールにあるガソリンスタンドに、ユルゲン・クロップ監督が立ち寄った際、その姿を見かけたノア君の叔母さんが、事情を説明したところ、ユルゲン・クロップ監督は、こころよくメッセージを寄せたとのこと。

「ハイ!ノア!」と、語りかけたユルゲン・クロップ監督は、「すぐに良くなると信じてるよ。ダービーで会おうね!」と、ビデオレターに応じたそうです。

ノア君は、病院に入院をしているようですね。

ライバルとはいえ、同じリバプールをホームとし、元を辿れば同根であった両クラブ。

このマージーサイドの絆をドイツ人の監督が、さらに深める。
感慨深いことです。

世界には、病気と戦う子ども達が沢山いる。
私も、そういうことを忘れないようにしよう。
そう実感した出来事でありました。

-未分類
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.