Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

ダニー・イングスに1月ローンの可能性も? メディアより

投稿日:

Danny Ings


2シーズン続けての怪我に悩まされたダニー・イングスですが、既にフル・フィットネスに戻っているとされています。
ただ、現時点では、リバプールのトップチームで活躍するには至っておりません。
そんな中、来る1月にもプレミアリーグのクラブへローンで出る可能性もあるとの報道が浮上してきています。

報じているのはMirrorで、このままトップチームで活躍するチャンスに恵まれなければ、リバプールが1月でのローンにゴーを出す可能性があるというものです。

ただ、ユルゲン・クロップ監督は、ダニー・イングスを評価しており、ダニー・イングスもリバプールにキャリアを捧げたいと、先日のこと、語っていました。

この時期でのローンというのは、出場機会を増やすことによって、ロシアワールドカップでのイングランド代表、そのメンバー入りのチャンスを与えたい!
そういう意味合いだともMirrorは記事にしています。

私としては、ダニー・イングスには、アンフィールドで再び活躍してほしいし、もし完全移籍ならば反対ですが、特に上記のような理由であれば、ローンならば許容範囲か?とも思っております。

プレミアリーグで実績を残し、自らの力をアピールできれば、胸を張ってリバプールへ戻って来られることでしょう。

なお、同誌によれば、ダニー・イングスには、かねてから、ニューカッスルが強い関心を抱いているそうで、また、リバプールがローンを容認するならば、サウサンプトン、ワトフォード、クリスタルパレスなど、多くのクラブが欲しがりそうだとも・・・。

ダニー・イングスならば、来てほしい!というクラブは、実際沢山あるでしょうね。

前述もしましたが、来年はワールドカップイヤー。
もし、リバプールが、親心として、ダニー・イングスにチャンスを与えたいという考えで行うことならば、それはそれで、理はあるかなと・・・。

ただ、ダニー・イングス本人の気持ちも尊重したいですね。
今年中に、どこかでプレイをするチャンスが巡ってくればよいのですが。

私としては、ダニー・イングスにとって、最も幸せな選択をしてあげてほしい。
その一点に尽きると思っております。

-移籍関係
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.