Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

メッシがコウチーニョではなくエジル獲得をバルセロナに進言か

投稿日:


バルセロナは、1月にもフィリペ・コウチーニョ獲得に動く。
こういった記事は、スペイン筋で連日のように報じられています。
まったく賑やかな人達だというのが、率直な感想ですが・・・。
そんな中、同じくスペイン筋の情報として、リオネル・メッシが、フィリペ・コウチーニョの代わりにアーセナルのメスト・エジルを獲った方がいい!と、進言したとの報道が浮上しています。

報じているのは、スペインのDon Balonで、コウチーニョを狙うよりも、エジルを獲りに行くほうが、バルセロナにとって良い買い物(補強)だと、クラブ(バルセロナ)へ進言をしたというものです。

メスト・エジルといえば、今シーズンをもってアーセナルとの契約が満了となりますが、英国のメディア筋の見方を眺めていると、どうもエジルの方は、アーセナルとの契約延長にサインをする気持ちはないようです。

となると、必然的に来年の夏にはフリートランスファーとなるし、早ければ1月にでも、お値打ち価格で獲れるだろう。
そういうことのようです。

私は、他所様の移籍情報に精通してはいませんが、エジルといえば、ジョゼ・モウリーニョの元(マンチェスター・ユナイテッド)へ行きそうだという説が結構ひろまっていますね。

メッシとすれば、エジルならばフィットする!という考えのようですが、個人的には、ぜひその線で進めていただきたいと思います。

バルセロナ対マンチェスター・ユナイテッド。
この構図も、またよいでしょう。

ルイス・スアレスも、コウチを獲ることがバルセロナの課題解決にはならないと語っていたし、イニエスタ等も否定的・・・。
そこへ来て、メッシもコウチーニョ以外にいるだろうとクラブへ言ったとすれば、何らかの影響力はあるでしょうか。

できれば、冬の移籍市場においては、じっくりと補強に取り組みたいリバプール。
夏のような騒動は、遠慮申し上げたいところです。

メッシの提案に一票!というところでしょうか。

-移籍関係
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2021 All Rights Reserved.