Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレミアリーグ

アルベルト・モレノに「100パーセント信じていると伝えた」(ユルゲン・クロップ監督)

投稿日:


チェルシー戦を控えた記者会見の中において、ユルゲン・クロップ監督は、アルベルト・モレノのことについても触れています。
チャンピオンズリーグ・グループステージのセビージャ戦におけるパフォーマンスを強く非難されてきたアルベルト・モレノですが、ユルゲン・クロップ監督は、そのアルベルト・モレノに話をしたそうです。
信頼は揺るがないということを。

ユルゲン・クロップ監督は、概ね次のような発言をしています。

「アルベルトと話をしたよ」

「彼は、非難されるようなプレイヤーではない」

「責任は、100パーセント、私にある」

「私は彼に言ったよ。今でも100パーセント信じているとね」

アルベルト・モレノとすれば、すぐにでも実戦でのプレイで挽回したいでしょうね。

OBの中には、チェルシー戦でアルベルト・モレノを外すべきではない!という声を上げている人もいました。

ユルゲン・クロップ監督からの信頼にこたえるためにも、集中して行ってほしいですね。
私としては、時には休養も必要だと思っていますが、このタイミングの場合には、出すべきかとも考えています。

自信を保ち、より強くなるために。

もし、チェルシー戦で、アルベルト・モレノが先発ならば、先日の分まで、がんばってほしいところです。

それこそが、ユルゲン・クロップ監督の願いでもあることでしょう。

-プレミアリーグ
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.