アルベルト・モレノはマージーサイド・ダービー欠場へ

Alberto Moreno


スパルタク・モスクワとの試合中に怪我を負ってしまったアルベルト・モレノですが、損傷したのは足首だとのことです。
腱の周囲に損傷が認められるようで、ユルゲン・クロップ監督によれば、エバートン戦は無理だとのこと。
LFCもオフィシャルで報じています。

ただ、ユルゲン・クロップ監督の説明によれば、状態の詳細は、まだ分かっておらず、専門家としても、どれくらいの離脱になるのかは、判断しかねているようです。

滅多にない珍しい怪我の仕方だというようなニュアンスでの説明がありました。

しかし、だからといって長期離脱になるということではなく、もう少し評価をする時間が必要だとのこと。
うまくいけば、早めの復帰が出来る可能性があるかもしれません。

マージーサイド・ダービーに関していえば、アルベルト・モレノの欠場は決まり、そうなると、アンドリュー・ロバートソンの出番でしょうか。

私としては、ほんの僅かながら、ジェイムズ・ミルナーの左サイドバック起用もあり得るように思うのですが、もしそれをやった場合、ロボのモチベーションは下がってしまう怖れもありますね。

ここまで出番を待ってきたロボだけに、ここは起用すべき時かもしれません。

マージーサイド・ダービーという大きな試合が目の前に迫っていますが、リバプールはその後もハードスケジュールで試合をしていきます。
アルベルト・モレノが軽傷であることを祈りたいと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]