Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

ルーカス・レイバの移籍でレッズとベシクタシュが協議か

投稿日:

Lucas-Leiva-Liverpool-midfielder
かねてから、リバプールの放出候補の一人とされているルーカス・レイバですが、ここへ来て、ベシクタシュの名前が、盛んに出るようになってきました。

エコーが報じるところによれば、ベシクタシュとしては、シーズン・ローンで、ルーカス・レイバを迎えたい意向とのこと。

ぺぺ・レイナがローンでナポリへ行ったときもそうでしたが、本人のことは置いておき、まずはクラブ間合意を取り付けようという動きにも見えてきます。

プレミアリーグは、まだ2試合を終えたばかりですが、今後ルーカス・レイバが必要とされる試合があるのか?と、問われれば、難しい・・・と、答えざるを得ないのが、悲しいかな現状だと思います。

シーズン・ローンとはいっても、限りなく片道切符に近いものではないか?とさえ、思えてきます。

ルーカス・レイバ本人の気持ち、声を聞きたいところですが、おそらくそれも難しいことでしょう。

ジョーダン・ヘンダーソンの怪我の程度が不透明な中にあっても、ルーカス・レイバにお呼びがかかる気配も感じないところに、今置かれた立場のようなものが、薄らと見えてくる思いがします。

これも、プロの世界の厳しさか。
ただ、長くリバプールに貢献してきたプレイヤーだけに、もし放出するにしても、敬意をもって送り出してほしいと願うばかりです。

ルーカス・レイバに関しては、セリエAのクラブからも引き合いがある・・・という話もあるようなので、まだベシクタシュへ行くと決まったわけではないとは思います。

ただ、ベシクタシュのスタンスとして、リバプールとのクラブ間合意を急いでいるということでしょうか。

報道どおり、もしルーカス・レイバがシーズン・ローンで出されることがあるならば、事実上の放出・・・と、考えるしかないのかもしれません。

-移籍関係
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2021 All Rights Reserved.