リバプール対トリノ戦のスターティング・イレブン(フレンドリーマッチ)


この後、日本時間3:30にキックオフとなるリバプール対トリノ戦のスターティング・イレブンが発表となりました。
詳細は、LFCのグラフィックのとおりです。
まず、私の率直な感想を申し上げると、びっくりしました。
ほとんどベストメンバーとでも言える陣容を組んできましたね!

特に攻撃陣については、おそらく開幕戦はこのメンバーだろうという顔ぶれが並んでいます。

これは、ユルゲン・クロップ監督なりの考えというか、信念があってのことでしょう。

ただ、どうしてもプレミアリーグの開幕戦のことは考慮しなければならないし、多くのプレイヤーは45分間のプレイになるのでは?とも思います。

新戦力で言いますと、アリソン、ファビーニョ、ナビ・ケイタが揃ってスタメンに。
リバプールのプレイヤーとして、初のアンフィールドということになりますね。

冷静になって考えてみると、プレミアリーグ開幕戦のウェストハム戦までには、中4日あり、長い時間でのプレイでなければ、むしろ起用したほうがいい!という、考えがあったのかもしれません。

また、控えを見ると、ダニー・イングスとマルコ・グルイッチがメンバー入りしているところに、私は注目しました。
逆に、ディボック・オリギはメンバー外に。
このあたりに、今後の動きを読み解く鍵があるのかもしれません。

さらに、アダム・ララーナが控えではありますが、メンバーに戻って来られたことは朗報ですね。
今日の試合で、ピッチに立つことがあれば、開幕戦にはゴーサイン!と見てよいと思います。

このメンバーですと、リバプールは明らかに勝ちに行っているだろうし、プレミアリーグ開幕戦へ向けて、良い感触をつかみたいですね。
アンフィールドのファンも歓んでいることでしょう。

楽しみな試合となりそうです。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]