Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

シモン・ミニョレのナポリ移籍は消滅か

投稿日:

Simon Mignolet


リバプールが、ナンバー1ゴールキーパーとして、ローマからアリソンを獲得したことにより、その去就が注目されているシモン・ミニョレですが、ナポリへ移籍する方向で話し合いが行われているとの報道が、先日あったところです。
その件については、シモン・ミニョレの代理人も認めていましたが、今日あたりの報道を見ていると、その話も成就しない可能性が高いようです。
ナポリは、別のゴールキーパー獲得に動いているとされています。

イタリア筋からの情報として、エコーをはじめ複数以上のメディアが報じるところによれば、現在アーセナルに所属しているゴールキーパー、ダビド・オスピナ(コロンビア)のナポリ入りが目前に迫っているとのこと。

既に、メディカルチェックが設定されている段階だとの報道もあります。

各種報道で共通しているのは、アーセナルからのシーズンローンという形でダビド・オスピナがナポリへ行く方向であり、買取オプションが付いているとか。

アーセナルには、ベテランのペトル・チェフがおり、新戦力としてベルント・レノを獲得していますので、現実問題として、ダビド・オスピナの立場は厳しかったと思います。

シモン・ミニョレは、たとえばリバプールの第3ゴールキーパーであれば、満足は出来ないと思います。
ゴールキーパーというポジションの場合は、メンバーに入れるのは、基本的に2人ですからね。

シモン・ミニョレの代理人が、この動きをどう受けとめているのか・・・。

私としては、いろいろ言われてはきたものの、シモン・ミニョレには幸せな選択をしてほしいと願っています。
どうすることが、シモン・ミニョレにとってベターな道に繋がるのか。
良い方向性を見出せたらいいですね。

-移籍関係
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.