Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

未分類

アダム・ララーナとナビ・ケイタ

投稿日:


2018-2019シーズンのプレミアリーグが開幕し、リバプールは素晴らしいスタートを切りましたね。
今シーズンのリバプールは、特に中盤の戦力が充実し、メンバーのチョイスにおいても、いろいろな組合せが考えられると思います。
そこで今回は、アダム・ララーナとナビ・ケイタというテーマで、私なりに考えてみたいと・・・。

大きな期待を背負ってリバプールへやって来たナビ・ケイタ。
その番号を見ても、どれだけリバプールが、ナビ・ケイタを高く評価しているかは明らかだと思います。

ナビ・ケイタといえども、休養も必要だし、全試合に出場することはないでしょう。
ただ、中盤の肝という位置づけであることは間違いないと考えます。

一方、アダム・ララーナに関しては、昨シーズンは怪我で苦しんだものの、今シーズンは良い状態で開幕を迎えることが出来ました。
リバプールにとって、実にポジティブなことですね。

そのアダム・ララーナですが、ウェストハム戦はベンチであり、出場機会は巡って来ませんでした。
試合勘を維持するためにも、今後アダム・ララーナを起用する必要は、当然あると思いますが、ひとつの鍵になるのは、ナビ・ケイタとの組合せが上手くいくか?という部分でしょうか。

私としては、問題なくやれると思っています。

いずれも、高いスキルを持ったプレイヤーであり、広いエリアもカバーできれば、相手ボックス内の密集地帯にも怖れずに入って行くことができる。
考え用によっては、この二人が組んだならば、相手にとっては、かなりの恐怖になることでしょう。

今現在の状況でいえば、途中交代のピースを切る際、フロントスリーを休ませるため、セカンドハーフでベンチに下げるならば、交代の優先順位は、シェルダン・シャキリ、ダニエル・スタリッジかと思います。
ただ、アダム・ララーナが持つポテンシャルは、何ものにも代えがたい。

今後、必ずやチャンスが巡って来ると思います。
そのとき、しっかりとアピールができれば、より出場機会は増えてくるだろうと、私としては思っています。

先日のウェストハム戦のこと。
リバプールがゴールを決めた際、ベンチにいるアダム・ララーナは、立ち上がって拍手をし、チームメイトを祝福していました。
あの姿は印象的だった。

できれば、なるべく早い段階で、今シーズンのプレミアリーグ初出場をさせておきたいですね。
まずは、クリスタルパレス戦に注目をしたいと思います。

アダム・ララーナであれば、フロントスリーとの呼吸もぴったりだし、前述したように、ナビ・ケイタとも上手くやれることでしょう。

昨シーズンの悔しさを払拭させてあげたい。
心から、そう願っています。

-未分類
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.