Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレミアリーグ

ウェストハム対チェルシー戦はドローに終わる(プレミアリーグ第6節) リバプールが単独首位に

投稿日:


先ほど、プレミアリーグ第6節のウェストハム対チェルシー戦が終了しました。
試合は、両チームともに得点なく、スコアレスドローで終わっています。
これにより、チェルシーの開幕からの連勝はストップし、リバプールが単独首位に立ちました。

今日の試合に関しては、ウェストハムのがんばりを讃えるべきかと感じたところです。
よく集中をしていたし、それが90分間続いていたと思います。

チェルシーですが、開幕以来ずっとスタメン出場をしてきたアントニオ・リュディガーにアクシデントが起こり、途中でピッチを去っています。

自ら交代を要求したもので、仕草からして、おそらく股関節ではないかと思われます。

プレイ続行は不可能ということで、自分からプレイをやめたこともあり、リバプールとの2連戦に出場するのは、ちょっと難しいのではないかと予想されます。

チェルシーは、ウィリアンとアザールのラインが、よくチャンスをつくりに動いていたと思いますが、ゴールを許さなかったウェストハムの集中力が、この結果をもたらしたように思います。

いよいよリバプール対チェルシーの2連戦が巡ってきますね。

リーグカップ、プレミアリーグと続く試合。
リバプールが、どんなプランで戦うか。

注目したいと思います。

-プレミアリーグ
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.