プレミアリーグ

明日キックオフ! ハダースフィールド対リバプール戦! 注目されるリバプールのスターティング・イレブン


リバプールの試合がない日々は、本当に寂しいものがありますが、いよいよ明日からはプレミアリーグが再開されますね。
プレミアリーグ第9節において、リバプールはアウェイでのハダースフィールド戦を迎えます。
リバプールはボトム3に苦戦すると言われた時期がありましたが、当時と今では異なるチームになっていると、私は思っています。

この試合、何より重要なのは、しっかりと勝ち点3を持ち帰ることですね。
負傷者が多いとはいっても、戦力的にはリバプールが上回っていると思うし、とにかく集中を高めて試合に臨むことが一番だと、私は思います。

まず、この試合の日程や放送予定については、下記のリンクにまとめてありますので、よかったら、ご参照ください。

『ハダースフィールド対リバプール戦(プレミアリーグ第9節)の試合日程や放送予定など』

この試合に臨むにあたっての注目点は、やはりリバプールがどんなスターティング・イレブンを組んでくるか!という部分かと思います。

代表戦で怪我を負ったビルヒル・ファン・ダイクとモハメド・サラーは、既にトレーニングに戻っており、マンチェスター・シティ戦でハムストリングを痛めたジェイムズ・ミルナーも、脅威の回復力を見せ、ハダースフィールド戦に行ける状態のようです。

ただ、そうは言っても、彼等が負傷を抱えていたことは事実であり、今後のことも考えて、どんなメンバーチョイスをするのか?は、当然注目されるかと。

ディフェンダー、ミッドフィールダー、フォワード、それぞれのポジションに負傷者あるいは負傷明けのプレイヤーを抱えるリバプール。
ユルゲン・クロップの判断が注目されますが、当然メディカルスタッフの意見も聞いているものと思われます。

さて、一方のハダースフィールドですが、今シーズンは苦しい戦いを強いられています。
プレミアリーグ第8節を終えた時点で、勝ち点は僅かに3ポイント。
18位の位置に沈んでいます。

私なりに、今シーズンのハダースフィールドを見ていると、攻守共に波に乗れず、歯車がかみあっていないように感じます。
8試合を終え、チームの総得点は4に留まっているのに対し、チーム総失点は17という数字になっています。

これは、リバプールとしては、勝ち点を落とすわけにはいきませんね。

失点が、得点の4倍以上あっては、なかなか結果を出すことは難しいと思います。

ゆえに、リバプールとしては、油断だけは禁物ですね。
こういう試合で、着実に勝ち点を取っていくことが、プレミアリーグのタイトルを狙うためには重要になってくると思います。

さて、リバプールがどんなメンバーでハダースフィールド戦に臨むのか!

中3日でレッドスター戦が組まれていることもあり、負傷明けのプレイヤーの状態をしっかり見ながらチョイスしてくることでしょう。

レッドスター戦も当然重要な試合ですが、ビッグマッチが続いたこともあり、ここ数試合のリバプールは、勝利から遠ざかっています。
そういった意味では、ハダースフィールド戦で必勝体制を敷いてくることも十分に考えられます。

ひとつ勝てば、自ずと勢いを取り戻すことが出来るのではないでしょうか。

まずは、眼前の一戦に集中!ですね。

-プレミアリーグ
-