Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

ベン・ウッドバーンはリバプールに残留か

投稿日:

Ben Woodburn


今シーズンは、シェフィールド・ユナイテッドにローンで出ていたベン・ウッドバーンですが、怪我があったり、出場機会にも恵まれないこともあり、リバプールへ戻って来ています。
ユルゲン・クロップ監督の発言や各種報道を勘案すると、この1月にローンで出る可能性が高いと思われていました。
しかし、Evening Standardが報じるところによれば、ベン・ウッドバーンは、リバプールに残ることになるだろうとされています。

ベン・ウッドバーンには、ハル・シティが関心を示しており、残りシーズンにおいてローンで欲しいというオファーがあったという報道は多々ありました。
しかし、同誌によれば、リバプールとハル・シティとの話し合いは着地点を見つけられなかったようです。
今回の話は、いわゆる破談になったと報じています。

ベン・ウッドバーンといえば、マイケル・オーウェンが保持していたリバプールのクラブ史上最年少ゴール記録を破った若者であり、大いな期待を背負ってきました。
ただ、あと一歩、ファーストチームに呼ばれるまでには、まだ足りていないものがあるということでしょうか。
実戦経験を積ませてあげることが、ベン・ウッドバーンにとって良かれということで、リバプールも考えているでしょうが、ローンといっても、いろいろ契約上の条件を付けることが通常で、おそらくその条件が両チームの間でかみ合わなかったのかもしれません。

ただ、ベン・ウッドバーンは、まだ若いし、どんな環境でも自分が成長する道を見つけることが出来ると思います。
ウェールズ代表でも活躍しているわけだし、自信をもって取り組んでほしいですね。
たとえば、リバプールのU23チームでずば抜けた成績をおさめるもよし。
とにかくハードワークをして、ユルゲン・クロップ監督にアピールをする。
ぜひ、前向きにがんばってほしいですね。

-移籍関係
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.