Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

国内カップ戦 レジェンド

ジェイミー・キャラガー 「フィルミーノはピッチ上で傑出していた!」

投稿日:

CSby4wfWoAA4sPN
キャピタルワンカップ、対ボーンマス戦では、試合前から注目プレイヤーとして、ロベルト・フィルミーノの名前をあげさせていただきましたが、これまでにないパフォーマンスを見せてくれたのではないかと、私なりに思っています。

さて、フィルミーノのプレイぶりは、ジェイミー・キャラガーにも響いたようで、キャラガーは、今後フィルミーが才能を開花させる心強い兆候だ!という趣旨の発言をしています。

今回は、そんなキャラガーの発言、その一部を簡単にご紹介します。

(JC)
私達は、彼(フィルミーノ)に、もっと改善してほしいと希望するし、ビッグゲームでもやってみせてほしいと願っている。
しかし、今夜こそが、彼にとってのスタートになったね。

彼は、ピッチ上で傑出していたよ。
すべてが、彼を経由していたね。

今夜、私達は、アタッキング・ミッドフィールダーとして、中央でプレイする彼を見ることが出来た。
問題は、リバプールには、同じポジションでプレイしたいプレイヤーが、他にもいることだね。

ユルゲン・クロップが、2人あるいは3人のプレイヤーを、どんな風に使うかだ。

しかし、フィルミーノは、その役割を今夜しっかりと果たしたよ。

彼は、ブンデスリーガでプレイしていたから、ユルゲン・クロップは、彼に何が出来るかも分かっている。
そのことが、彼にとって、大きな後押しになるだろうね。

JS75449855

この場でも以前、若干関係することを書きましたが、キャラガーは以前から、リバプールの選手層は、中央寄りに偏っていて、ワイドが出来るプレイヤーがいないと意見を述べていました。

いいプレイヤーがいても、競合してしまうという、ある種の危惧でありましょう。

しかし、そんなキャラガーの眼には、フィルミーノが今後、重用される兆しが見えた!ということのようです。

たとえばですが、フィルミーノを中央にして、コウチーニョをやや左側に配するという布陣も、今後あるかもしれませんね。

キャラガーとしては、1月にもウィンガーを獲得したほうがいい!という意見ですが、それまでの間、クロップが、どのようにチームをやり繰りし、創り上げていくか?
ぜひ、注目してみたいと思います。

-国内カップ戦, レジェンド
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.