Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

レヴァンドフスキの代理人がプレミアからの関心を認める

投稿日:

robert_lewandowski_sprint_pictures
ドルトムントからバイエルン・ミュンヘンへと移り、今もなおゴールを量産しているロベルト・レヴァンドフスキですが、プレミアのクラブから関心を示されていると、彼の代理人が明かしています。

あれだけのプレイヤーですから、関心を持たれないほうが不思議というものですが、今回は、ひとつの話題として、簡単にそのへんのことを書いてみたいと思います。

レヴァンドフスキは、今シーズンのブンデスリーガにおいて、11試合に出場し、14ゴールと、ずば抜けた決定力を示しています。
驚異的なゴール率ですね。

さて、そのレヴァンドフスキに興味を持っているプレミアのクラブとは、アーセナルとマンチェスター・ユナイテッドだとも報じられています。

そこへ来て、ドイツのメディアは、リバプールもレヴァンドフスキ獲得に熱心だ!と、伝えているそうで、少なくとも三つ巴の争奪戦になるという見方が強いようです。

レヴァンドフスキの代理人は、「プレミアリーグからの関心が来ていないとは言えない」と述べ、照会が来ている旨は認めつつも、「バイエルン・ミュンヘンとの契約が残っており、尊重しなければならない」という言葉も補足しています。

まずは、無難な受け答えかと思います。

いずれにしても、もしレヴァンドフスキを獲得しようとするならば、かなりの金額は必要になる。
それだけは、間違いのないところかと思います。

バイエルン・ミュンヘンが、チームの得点頭を、そう簡単に放出するとも思えませんが、移籍市場も近づいた今、これもひとつの物語として、今後のなりゆきを楽しみながら眺めてみようかと思っています。

-移籍関係
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.