Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレミアリーグ

ユルゲン・クロップ監督がPLマネージャー・オブ・ザ・シーズンに輝く

投稿日:


30年ぶり、リバプールにトップリーグタイトルをもたらした指揮官ユルゲン・クロップ。
連勝街道を走り、2位以下を大きく引き離しての優勝でした。
この度、LFCからもアナウンスがありましたが、2019-2020シーズンのプレミアリーグ、マネージャー・オブ・ザ・シーズン、いわゆる最優秀監督への選出が決まりました。

おめでとうユルゲン!
ありがとうボス!

勿論、嬉しく思いますが、当然と言えば当然ですね。
あれだけの強いチームをつくり、独走したのですから、ユルゲン・クロップ監督がこれで授賞しなかったならば、大変なことになります。

今回は、ユルゲン・クロップ監督を含めて4人の指揮官が候補としてノミネートされていました。
その顔ぶれは、次のとおりです。

■ユルゲン・クロップ監督(リバプール)
■フランク・ランパード監督(チェルシー)
■ブレンダン・ロジャーズ監督(レスター)
■クリス・ワイルダー監督(シェフィールド)

フランク・ランパード監督は若手指導者として、就任の年からトップ4フィニッシュを果たしたことが評価されたのだと思います。
ブレンダン・ロジャーズ監督は、レスターを率い、シーズン中盤までトップ争いを演じていました。
クリス・ワイルダー監督については、独特の戦術を用い、シェフィールドを怖いチームへ育てています。

この賞に関しては、ユルゲン・クロップ監督が獲るべきシーズンだったと思うし、また来シーズンも輝いてほしいですね。
いつも言いますが、ユルゲン・クロップ監督が表彰されている以上、リバプールの好調は揺るぎません。
重ねて、ユルゲン・クロップ監督に、おめでとう!と、言いたいと思います。
私は、ユルゲン・クロップ監督に感謝しているし、リバプールの恩人だと心から思っています。

-プレミアリーグ
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.