Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

リバプールは1月にイスマイラ・サール獲得へ動くとの報道も

投稿日:

Ismaila Sarr


以前から、リバプールの補強ターゲットだと報じられているのが、ワトフォード所属のイスマイラ・サール(セネガル)。
もう、昨シーズンのことになりますが、無敵を誇ったリバプールがイスマイラ・サールに2点を決められた。
あれは、ショックであり衝撃でした。
その彼をリバプールが獲りに行くのか。

イスマイラ・サールにリバプールが関心を持っているという報道は、多く報じられて来たわけですが、今回リバプール筋からの情報としてFootball Insiderが報じるところによれば、リバプールはイスマイラ・サールを来る1月に獲得するための準備を築き上げていると。
同誌によれば、既に話し合いは行われたものの、この夏はオファーまでには行っていないとされています。

冬の移籍市場までリバプールが待ち、その間に資金繰りを整えるという戦略なのか。

イスマイラ・サールですが、セネガル人ですので、サディオ・マネと同朋ですね。
その実力は、サディオが一番よく知っていることでしょう。

リバプールから1人で2ゴールを奪っただけに、インパクトが強烈に残ってしまっている部分もありますが、イスマイラ・サールの強味をあえて書けば、両翼、左ワイドでも右ワイドでもプレイが可能なこと。
さらに、3トップの中央でもプレイをすることが出来るので、リバプールのフロントスリーをカバーできるという意味では理想的かもしれません。

以前から言われていることですが、ワトフォードは移籍金として£40mを要求していると見られており、プレミアリーグから降格しても、この金額から妥協しないのか。
そこは、状況の変化を見ることになりそうです。
個人的には、リバプールのスタイルにフィットするタレントだと思うのですが、さてどうなりますか。

-移籍関係
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.